*
とじる
*
とじる
*
とじる

自家製ダレにつける羽つき餃子は箸が止まらない!銀杏北通りにできた「酒菜館 良し」

ライター:山田 山田

突然ですが、餃子って最高だと思いませんか。ご飯にも合うし、お酒のつまみにももってこい。

銀杏北通りに10月1日オープンした「酒菜館 良し」の餃子が美味しいと聞いて行ってきました!


自家製ダレがめちゃ美味い!

ということで、やってきました。場所は銀杏北通り。「珈琲アロー」の斜め向かいにあるTM-5ビルの1階です。

看板には生ビールとやきとりに挟まれて、「手づくり餃子」の文字。専門店の餃子もいいけれど、居酒屋の餃子もお店によって個性豊かで楽しいですよね。

ということで、早速「餃子(税別480円)」を頼みました。

丸く並べて焼かれた餃子は羽もきれいについて見るからに美味しそう!

ひき肉から自分で挽いた完全自家製の餃子だそうで、誰も一般的な酢醤油ではなく、ラー油ベースとにんにくベースの2種類の自家製ダレ!

個人的にはにんにくベースのタレが意外と臭みもないのに風味が抜群で美味しくて箸が止まらず、1個が大きいのに一瞬で食べきってしまいました。

山芋キムチに”こころのこり”!変わったメニューもチラホラ!

メニューを見ていると、普段あんまり見かけない料理も合ったので頼んでみました!

「山芋のキムチ(税別390円)」。山芋のシャキシャキ感とキムチの辛味が良い感じ!

このキムチも自家製で、辛いのに止まらなくなる味わい。

こちらは「良し特製じゃが料理(税別380円)」。

メニューをみて「じゃが料理ってなんやねん」と思って注文したのですが、中国出身のお母さんが家庭で振る舞ってた料理らしく、「特に名前ないんだよね」と。

細く切ったじゃがいもと人参が炒めてあるのですが、見た目じゃわかんない美味しさ!塩コショウではなく、醤油ベースの謎味付け。ご飯が欲しくなります。

ずらっと並んだ焼き鳥もどれも美味しそうなんですが、このなかでオススメされたのが…

この「こころのこり」という部位。心臓近くの管で、10匹から1本分しかとれない希少部位だそう。めちゃくちゃ脂が乗ってるそうで…

焼いてもらうしか無いですよね。確かにめちゃくちゃ脂が乗ってるのですが、塩と混ざるとなんともいえない味わい!コリコリ感も最高でした。

その他、熊本の郷土料理やメニューにないおすすめメニューもあるそう。個人店ならではの家庭的な味わいの料理でした!

美味しい料理が楽しめる穴場!

まだオープンしたばかりの「酒食館 良し」。個人店ならではの手作り料理は優しい味わいで、お酒とも相性抜群!

特ににんにくダレで食べる餃子は味はもちろん、まるーく羽つきで焼かれて出てくるのでテンションが上がりますよ!!!

酒食館 良し

営業時間

18:00~0:00

定休日

日曜日

住所

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11 27TM5ビル 1F

電話番号 096-288-1761

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターという経歴のガチ勢。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

健軍商店街近く「野菜を肴に」の一風変わった料理がこだわりすぎててたまらなく美味い

2020.08.13

毎日はしまき。お祭りじゃなくても食べられる!大江の路地裏の隠れた名店「キッチンとみや」

2020.08.05

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【あつまれニシムタの森】ファクトリーニシムタ縛りで自己最高のインテリアを作り出せ

PR

2020.08.14

エミナースはプールだけじゃない!リニューアルしたばかりの温泉やお食事処も良さげだったので行ってみた

2020.08.12

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

PUBLIC RELATIONS

【あつまれニシムタの森】ファクトリーニシムタ縛りで自己最高のインテリアを作り出せ

PR

2020.08.14

エミナースはプールだけじゃない!リニューアルしたばかりの温泉やお食事処も良さげだったので行ってみた

2020.08.12

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal