*
とじる
*
とじる
*
とじる

「ゴルゴ13」が熊本の企業を支援!?外務省の依頼を受け熊本を訪問していた!?

ライター:上野P 上野P

なんとゴルゴ13が熊本の中小企業の海外支援のため熊本を訪れていた!?

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

「ゴルゴ13」という漫画をご存知ですか?

1968年11月から小学館『ビッグコミック』にて連載中。単行本は2018年4月現在188巻を数える。発行部数2億部を超えた日本一の長寿漫画です。

そんなゴルゴ13こと「デューク東郷」が、今回、日本の外務省の依頼を受けて、世界各国の在外邦人に対して「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始したそうです。

外務省がゴルゴ13とコラボ動画

実は外務省が「ゴルゴ13」とコラボした「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」という、中小企業向け海外安全対策マニュアル本を昨年発行していました。

これは、ゴルゴ13の過去に実際に連載で使った原画を活用し、その膨大な物語の中から抜粋して、オリジナルから一部セリフだけを差し替え、オリジナルと作画は同じながら、あたかも海外の安全対策に関するアドバイスをゴルゴ13がしているかのような内容に変わっているのが特徴。オリジナル版と変更版と見比べることができれば、そのユニークもわかるかと思います。

そのマニュアル本を外務省は約10万部用意し、在外公館や空港などに随時配布されているそうです。

そして、話題となったことで、動画版も作成!セリフも全てアフレコしてフルボイスで楽しめます!

注目はその「第5話」!

このコラボ作品、ネットでも外務省の公式ページから閲覧できるように公開されています。

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

その第5話が、熊本の中小企業の海外進出の話になっています!

“中堅・中小企業海外安全対策ネットワーク”というテーマで、なんと熊本の企業(架空)が海外進出を計画するも、テロなどの海外の安全性を危惧して二の足を踏んでいるのを見て、ゴルゴ13が人知れず環境構築の支援に動くという、なかなかに斬新なストーリーなのです。

実をいうと、このマニュアル本を企画した、同省邦人テロ対策室首席事務官の江端さんという方は、熊本県出身!

「少しでも被災者を元気づけたかった」と、地方企業を“熊本の企業”の話として、方言も交えてユニークに紹介しています。

動画版はこちら!

しかも今回「デューク東郷」の声優は、なんとあの石原軍団リーダー格のベテラン俳優「舘ひろし」さんです!!

熊本の中小企業が海外の安全性に困っていた!

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

海外進出を考えている熊本の企業がお困りです。熊本弁なのが素晴らしい!

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

熊本弁で、熊本にいては実感できない世界情勢が語られています。

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

それを、ゴルゴ13は見ていた!という話の流れです!

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

そして、震災復興にも言及しています。

私は真面目に感動してしまいましたよ!ありがとう!ゴルゴ13!!

この話はぜひ公式サイトで!

内容としては上記のYouTube動画でも入ってますが、ぜひ外務省の


ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル


のページをアクセスしてみてください。

そして旅行なりお仕事で海外に行かれる際は、ぜひ外務省HPをしっかり確認して、安全情報を仕入れておいてくださいね!

この動画は、今後も随時公開されていくようなので楽しみです。

とにかく、ゴルゴ13も熊本の震災復興を支援していますよ!

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

え!?くまモンもいるの!?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal