*
とじる
*
とじる
*
とじる

昭和レトロを感じる純喫茶。その落ち着いた空間は、時が止まったかのように感じるのは私だけでは無いはず。そんな純喫茶はずっと残っていてほしいものですが、大津町にある「サンホセ」が9月30日に閉店してしまうとのこと!!


道の駅「大津」の横にある「サンホセ」

菊池郡大津町の道の駅大津の真横にある「サンホセ」。


訪ねたのは午後1時過ぎでしたが、店内は満席。私が席に着いた後も、次々にお客さんがやってきていました。

常連さんのおすすめ! トロふわ玉子とデミグラスソースが罪深いオムライス

ハンバーグやパスタ、トーストなど純喫茶らしいメニューが並ぶ中、デートスポットとして使っていたある方おすすめの「オムライス」(税込980円)を注文しました。

パカーンと割ってみると、コーンが入ったライスがぎっしり。そして、固まりすぎず絶妙なとろふわ玉子がところどころ流れてきます。この光景ずっと眺めることができますね。

コーンも珍しいですが、エビまで入っていました。トロトロ玉子とコクのあるデミグラスソースと贅沢な逸品でした。

閉店ということで、食べれなくなるのは寂しい限りです。

地元の方に愛された「サンホセ」は今月末で閉店

店内外には、閉店のお知らせがありました。とても寂しい。この日もお会計や注文の際に「閉店されちゃうんですね」と声をかけるお客さんもいらっしゃいました。

多くの方の癒しの場所として愛された「サンホセ」。9月末までは営業されているので、気になる方は訪れてみてくださいね。

ちなみにデートスポットとして使っていた知人はライターの伊藤さんです。20年くらい前、この辺りで夜まで空いているお店は「サンホセ」くらいだったそうで、愛用していたそうです。

サンホセ

営業時間

10:00~21:00
20:30(L.O.)
~20:00(ケーキの販売)
[ランチ]
11:30~14:00
14:00(L.O.)

定休日

水曜日

住所

〒869-1234 熊本県菊池郡大津町大字引水694−4

電話番号 096-293-4996

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal