*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本県産フルーツを使ったフレッシュカクテルが美しい!西銀座通りのBar「Calme(カルム)」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

熊本市中心市街地の中心部に、18時から開いている静かなBarがあります。フレッシュフルーツカクテルをはじめ、マスターのこだわりがたくさん詰まった「Calme(カルム)」。マスター自ら産地に足を運んで仕入れている果物で作られたカクテルは絶品です!


2階の広い窓から街ゆく人を眺めながらほっと一息

場所は西銀座通りシティ5ビル2階。

この階段を上ると、

絵本に出てくるような可愛らしいドアがあります。

店内のインテリアには、マスターのこだわりが散りばめられています。

豊富な種類のお酒と、マスター厳選の本!一緒に訪れた友達とも会話が弾みます。そして待ちゆく人々を上から眺めながら、ほっと一息。

席数は15席。カウンター9席のほかにテーブルが6席あるので、団体でも楽しめます。

フルーツはマスター自ら買い付け

「Calme」のドリンクメニューの中で一番感動するのは、フレッシュフルーツカクテル!

熊本県産にこだわってマスター自ら天水や植木や不知火などへ、果物の買い付けに出掛けられているそうです。

こちらがマスターの原田さん。

そしてお酒だけではなく、おつまみもひとつひとつ手作り。

この日はチーズクッキーでした。しょっぱさと甘さがたまらない!

果物がカクテルになる瞬間を目の前で!

「なんだろうこの機械は…」と思っているとマスターが目の前でデコポンをぎゅぎゅーっと絞りだされました。あっという間に皮だけにされてしまったデコポン!これは絶対に美味しい!

たった今目の前で生み出されたデコポンカクテルです。旬の物をお店で出されており、季節によってメニューが変わるため自分の好みを伝え、マスターにおすすめを聞くのが一番良いと思います。お値段もその時々で変わります。おおよそ1400円~。

すぐ満席に!電話で予約がおすすめ

そうこうお喋りしながらフルーツを満喫している間に、お席は一杯に。早めの予約がおすすめです。要相談ですが、貸し切りも出来ます。

目の前で光るつやつやイチゴもカクテルに!美味しすぎて飲みすぎ注意です。もちろん、ノンアルコールカクテルにもできますよ!

傾いたグラスもマスターのこだわり。色がとても綺麗です。それだけでもアート鑑賞のようで癒されてしまいます。18時から開いているため、待ち合わせや0次会として使われるお客さんも多いそうです。

まとめ

店内(トイレにまで!)にぎっしりと並ぶ本、まるで図書館のようでした。お酒を飲みながら知識豊富なマスターとお話をするのもよし、一人でリラックスするのもよし、友達とカクテルの飲み比べをするのもよし、長居したくなる空間でした。

Bar Calme(カルム)

住所

熊本市中央区花畑町12-18シティ5ビル2F

営業時間

18:00~4:00(ラストオーダー3:00)

日曜、祝日18:00~3:00

定休日

火曜日

電話番号 096-356-3414

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal