*
とじる
*
とじる
*
とじる

沖縄かと思ったら大津町だった 沖縄料理店「あかがわら でいご」のランチでゴーヤチャンプル!

ライター:山田 山田

大津町にある沖縄料理店「あかがわら でいご」。郊外には珍しい本格的な沖縄料理が食べれるお店です。雰囲気もなんだか沖縄感があって本当に沖縄に行っているかのような錯覚を覚えるお店です。ランチタイムにはお手頃な定食も豊富だと聞いて、早速行ってきました!


大津町郵便局の近く

「あかがわら でいご」は大津郵便局の近くで、ウッドデッキなんかもあるちょっと南国風の雰囲気のお店。大きく「沖縄料理」と書かれているのですぐわかります!駐車場は裏手にあります。

店内の雰囲気は沖縄を感じさせる雰囲気。行ったこと無いんですけど。

お店の中にまた屋根があり、これが店名にもなっている赤瓦。沖縄の伝統的な瓦屋根です。雰囲気出ますねー。

音楽も沖縄な感じの音楽が流れていて没入感やばいです。

沖縄料理がたくさん!沖縄から仕入れている食材も!

ランチメニューは650円(税込)~800円(税込)とお手頃価格。

沖縄ならではのゴーヤーちゃんぷるや、ラフティ(豚の角煮)、ソーキそばなどの他に、

一般的なからあげ定食やチキン南蛮もあります。

ちなみに、夜も定食があるそうで、お酒を含むワンドリンク付きで1000円(税別)~と晩酌にちょうどいい感じです。

日替わりランチも気になりますが、せっかくの沖縄料理店。ゴーヤーチャンプル定食を注文してみました!!

沖縄といえばやっぱりゴーヤーチャンプル

そして、運ばれてきたのがこちら!

ごはんもゴーヤーチャンプルもたっぷりで、お味噌汁と小鉢に豆腐と漬物、沖縄もずくがついてきます。

出てきたばかりのゴーヤーチャンプルは熱々で削り節が踊っています。

ゴーヤといえば夏のイメージですが、冬場も年中生産している沖縄から取り寄せているので、一年中提供しているそうです。冬でもゴーヤチャンプル食べられるって地味に凄くないですか?

ゴーヤは好き嫌いも別れますが、さすが専門店だけあって、しっかり苦味を抜いているのに抜きすぎていない丁度いいあんばい。

苦手な人でもいけるかもしれないです。家庭的な味わいがたまりません。

小鉢のもずくも、沖縄から仕入れた沖縄もずくを味付けしたもので、この日はキムチもずくでした。

他にも、島らっきょうや海ぶどうも沖縄から仕入れているそうですよ!

夏でも冬でも、沖縄の雰囲気を楽しもう!

沖縄料理店だけあって、泡盛の種類も豊富。

ご家族で切り盛りされているお店で、ぬくもりにあふれていました。

料理といい、雰囲気といい、本当に沖縄にいるかのようにゆっくりとした時間が過ごせるお店ですよ!

いずれゆっくりもずく天とか食べながら泡盛飲みに行きたいお店でした!

あかがわら でいご

住所

〒869-1233 熊本県菊池郡大津町大字大津1440−14

営業時間

ランチ11:30~14:00(平日のみ)
居酒屋17:30~0:00

定休日

水曜日
(ランチは平日のみ)

電話番号 0962942004

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

「アミュプラザくまもと」にオープンする184店舗を一挙公開!4月の開業が待ち遠しい!

2020.11.26

日赤通りにスターバックスコーヒー熊本帯山店(仮)が来春オープン!11月26日には菊陽の57号線沿いにも!

2020.11.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal