*
とじる
*
とじる
*
とじる

贅沢なかけ流し!熱々のお湯が身体に染みる!日奈久温泉街「旅館幸ヶ丘」の湯で夏もさっぱり!

ライター:上野P 上野P

熊本の県南方面に位置する八代市日奈久の日奈久温泉街

泉質が良い温泉に入れるということで、昔から人気の温泉街ですが、その中でも私が特にオススメしたい温泉が「旅館幸ヶ丘」


昭和30年代創業の老舗温泉!本物の温泉に出会える!

旅館幸ヶ丘は、日奈久温泉の中でも昭和30年代創業という老舗温泉。現在、宿泊業は休業されており、温泉のみ利用できます。

場所は、日奈久温泉街中央付近にあります「温泉神社」の参道横にあります。

内部は、まさに歴史を感じさせる温泉旅館で、昭和の雰囲気そのまんま。

この風景を見るだけでも足を運んだ甲斐があったと感じます。

ここの温泉の魅力は、とにかく“熱い”!

地下90メートルから湧き出る温泉で、気持ちのいい水温が名物!

温泉温度は44℃だそうで、つかってみると「とにかく熱い!」。でも、だからこそいい!

源泉からポンプで直接くみ上げられている新鮮なお湯が、贅沢に掛け流されています。

硫黄臭が感じる温泉も最近では珍しいですよね。身体に染み込むような湯質です。

「まさに温泉に入りたいならここ!」と言いたくなる温泉です。

シャワーもくみ上げたお湯がそのまま使われている、温泉の出るシャワーです。ひねれば温泉水が出てきて、それで身体を洗うわけですが、昔ながらのシンプルなシャワーなので、温度調整はできません。ですからシャワーも熱いです…。

「あちーー!」と言いたくなる、最高の入浴感。冬は少し温度も下がるそうで、ちょうど適温になるとのことですが、やはりぜひこの本物の源泉の“熱さ”をしっかり体感していただきたい!

なお、本物の源泉湯なので、温泉は飲むことも可能です!

脱衣所とお風呂がそのまま一体になっています。ロッカーはありませんので、貴重品などは車に入れて、入浴料金(大人500円、子供300円)だけ持って来られるといいかと思います。

自然そのままの庭を眺めながら、唯一冷房の効いている休憩室で一休み。

館内で唯一涼むことができる休憩室で一休み。館内はどこも吹き抜けなので、かつてはどこにいても涼しかったのですが、近年の夏暑さは凄まじいですね…。

お庭がすっかり南国風になっています。それはそれで楽しめますね。庭の奥に行くと鳥居もあります。

とにかく素晴らしいの一言。温泉に入りに日奈久に!

なんと、2017年の日帰り温泉ランキングで全国2位にもなったそうです! やはり温泉通の中では知る人ぞ知る名湯なんですね!

ぬる湯でゆったり浸かって疲れを癒すのもいいですが、硫黄の香りのする最高で熱々の泉質の温泉に、ざばっ!と入ってさっと上がるというのも、お風呂に入った満足感が得られていいものですよ!

※熱いので長く入ると湯アタリしてしまいますので…。

また日奈久温泉には他にも良質の温泉が多数あるので、湯巡りしてみるのもおすすめですよ!

■日奈久温泉「旅館旅館幸ヶ丘」■

営業時間:10:00~20:30

定休日:火曜日

住所:熊本県八代市日奈久上西町394

電話:0965-38-3016

入浴料金:大人500円 子供300円

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25