*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代市の日奈久温泉街で、ぜひ立ち寄って欲しいところが、創業約50年の老舗「とらや」の日奈久竹輪です!

竹輪は、日奈久温泉街の名物お土産のひとつ。それでも最盛期には十数件あった竹輪屋さんも、いまでは数件を残すのみ、少し寂しいですが、残り続けるだけあり、味は絶品。中でも「とらや」の竹輪はちくわ本来の味がするオススメの一品です!


これがちくわ本来の味!

ちくわといえば、魚肉のすり身を棒に巻きつけて焼くか、蒸した魚肉練り製品の一つ。

お弁当に入っていたり、炒め物に入っていたりと、具材の一つという感覚の方も多いのではないでしょうか?

ですが、この「とらや」のちくわ。本当にウマい!前回ご紹介した「幸ケ丘」が本物の温泉ならば、この「とらや」のちくわこそが本物のちくわ!

味わい豊かで、弾力も十分にあり、大変魅力的なちくわです。

一本のサイズも大きいですし、とても肉厚! 魚の旨味が感じられ、「本物のちくわってこういう美味いものなんだ!」と実感させられます。

この厚みが素晴らしい! スーパーのちくわはこうじゃないですよ! しかもタイミングがよければ、焼きたてのちくわも買うことができます。

ホクホクのちくわなんて本当にこういった場所でしか食べられない一品です。

以前はメニューにはなかったんですが、近年の人気なこともあり、ちくわ屋さんが本気で作った「至高のちくわサラダ」が味わえます!

もちろんちくわだけでなく、ちぎり天や丸天などの練り物系も豊富!

店頭では試食もバンバン食べさせてくれます! どれをつまんでも美味しい! ちくわを買いに来たはずが、いつも他の練り物もあれもこれもと買ってしまいます。

日奈久に行かずとも通販でも!

引用元:https://www.tora-ya.net/

日奈久まで遠くて、食べたくてもなかなか行けない!という方は、通販でも販売していますよ!

またレンジなどで熱を通せば、ホクホク感も復活して美味しく食べられますよ!

もちろん、せっかくなので機会があれば店頭で食べるのが1番ですが!

一度味わってみると“ちくわ”のトリコに!

近年は八代を中心にイベント会場にも出前出展されています。八代の物産館や冷蔵保存施設のあるお土産屋さんなどでも販売されていますよ。

とにかくちくわの味の概念を覆す美味しさ! ぜひ一度ご賞味されてみてはいかがでしょうか?

また日奈久温泉街をめぐった際のお土産にも最適です!

■日奈久竹輪「とらや蒲鉾店」■

営業時間:7:00~19:00

定休日:不定休(基本は営業)

住所:熊本県八代市日奈久上西町327

電話:0965-38-0179

地図

お店のHPはこちら!(通販もあります)

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03