*
とじる
*
とじる
*
とじる

日々いろんなグルメ情報を展開している肥後ジャーナルですが…

実は

毎日のランチをどこで食べるのか結構迷っています。

だって毎日のことですからね。そりゃネタも尽きるって話ですがそれよりも何よりも

ランチ代、高くね????

特にホルモン高くね??????

美味いには訳があるのは重々承知。しかし我々の財布の中身だって有限。

1,000円超えのランチなんて毎日食えるかって話ですよ。

そこで我々考え、いい方法を思いつきました。

それは…

みんな大好きヒライをなんか上手に駆使すれば、最強コスパのホルモン定食作れるんじゃないか!!!????

という訳で勝手に、ヒライで神コスパ!最強ホルモン定食選手権を行いました。


ルール説明

今回のルールはこちら。

「我こそヒライの使い手。なんなら申し子」と豪語する参加メンバーはこちら。

「昔24時間営業だったんです。週5通ってました」

「朝から行けばばくだんおにぎりが20%オフになるから、行くなら朝派。」

「ホルモン煮込みは汁を限界まで少なくする派っす」

頑張れ頑張れって応援してくれました。やさしい。

対決場所はヒライ荒尾店で行います!!!

伊藤の最強ホルモン定食

トップバッターは肥後ジャーナルのアイドル枠、齢50の伊藤。

「やはり温かいご飯があるというのがヒライの大きなメリットですね」

「そうですね。ご飯もおかずも人も温かい、それがヒライクオリティ」

正面入ってすぐに鎮座するのは揚げ物コーナー。

名物のちくわサラダがお出迎えしてくれます。

この魅惑のゾーンで予算オーバーしがちですが、どう出るか…!

「好きなんですけどね。好きなんだけど…」と、困った恋愛をしているかのようなセリフを言っていましたが、未練を断ち切るかのように後ろを振り向き惣菜のコーナーへ。

「やっぱり栄養バランスも考えないとですね」

結局ブツブツ言いながら店内を50周くらいして、やっとホルモンから注ぐことを決意。

ご覧くださいこの神々しいビジュアル。

一目で「ハイ優勝」ですが、ここが最初にして最大の難関。

地獄のホルモン測定が待ち構えています。

ヒライのホルモンは量り売りなのですが、グラム数を意識して生きていない伊藤。ここで調子に乗るとあっという間に予算オーバーしてしまいます。

ちなみに豚ホルモン煮込みは100グラム268円なので、200グラムいったらもう予算の半分いってしまう。

「ここだけは毎度緊張しますね」

さて気になる計測結果は…

159グラム!

伊藤の豚ホルモン煮込みの金額は

410円!!!!

「ああああ!!よかった!!!あとは裏技を駆使します」

まずは、かつ丼のボタンを押し

画面下に出てくる「かけうどん(小)170円」を選択。

次に「ラーメン」を押すと、同じく下部分に「ごはん190円」が出てきますので、それを選択。

そしてトータル金額770円でできた伊藤オリジナル豚ホルモン煮込み定食がこちら。

「うまそう!」

「なんでご飯をわざわざ券売機で?量り売りもありますよ」

「ご飯に限っては券売機で買った方が、浅漬けが無料でついてくるからいいのです」

週5通っていた男は何がお得なのかも知っている

豚ホルモン煮込みを白米にワンバンさせるもよし、ご飯にぶっかけてホルモン丼にするもよし。

「うどんもコシがあって最強です」

ムトーの最強ホルモン定食

続いてムトー。

まずはホルモンから先に計測し、そこから余った金額で考えよう作戦で行きます。

よし!!大体100グラムだけん多く見積もっても300円いかんくらい!

次はご飯。これは100グラム76円なので、できれば100グラムを狙いたいところ…!

よっしゃおらあああああ!!!!!

「余った予算で色んなものをチョコチョコ食べたい」

惣菜ゾーンでは豊富な種類がゆえに迷いが生じるうえに、3パック買った方が安いというトリックにひっかかりそうになりつつも

なんか体に良さそうなので母の味シリーズからほうれん草の白和えに決定。

それでもまだ予算が余ってたので、気になった堀川さんちのコロッケも購入。

「でも(イートインで食べるときに)運ぶのが大変そう」

「ご安心ください。ヒライではお盆貸してくださいって言ったら奥から持ってきてくれるのです」

「そんな裏技が!?」

運ぶときに便利

トータル金額709円で完成したムトーの最強ホルモン定食がこちら。

「もう立派な定食ですね」

「その気になればホルモン定食なのにワンコイン狙えそう」

「ホルモンのおいしさは言わずもがなだけど、惣菜のポテンシャルすごい。コロッケなんてまるでクリーミーコロッケかってくらい丁寧に裏ごしされてました」

ひさちー(仮)の最強ホルモン定食

続いて、肥後ジャーナル入社歴3週間のひさちー(仮)。

「ひさちーは、わっかもんだけん揚げ物いくでしょうね」

「確かに。もしくはメシで予算オーバー」

「ヒライのホルモン煮込みっすよね?じゃこれ一択ですわ」

「ザ・ビストロカリー」

「え?」

ものすごく常連風をふかせ、ホルモンへ一直線なひさちー(仮)

「モジモジすることもなくサッサとつぐね」

「我々はあんなに緊張してたのに。これが令和ですよ」

大体200グラム(515円)。

「すげえ!ひさちー(仮)!!ホルモンだけで予算の半分超えたばい!?」

「大丈夫っす。カレー480円なんで」

ここは大学の学食だったかな?ってくらいこなれた様子でカレーをもらう、ひさちー(仮)。

「え」

「まさか」

わっかもーーーーーん!!!!!

ひさちー(仮)いわく、カレーもホルモン煮込みも互いに主張は強いけども、2つを合わせると何故か互いのいいところを高めあう関係なのだそう。

「どっちかが負けるとかないんす。でもケンカもしないんでマジでホルモンカレーおすすめっすね」

定食対決だっつってんのに新たなメニューを開発したひさちー(仮)。

トータル金額はホルモン煮込み515円、ザ・ビストロカリー480円で合計995円!!

組み合わせは無限大

4種類あるの珍しくない?

三者三様な定食対決でしたが、どのメニューがお好みだったでしょうか。

実は一口に「ホルモン煮込み」といっても、地域によって売れ筋は変わるんです!

熊本は豚ホルモン煮込みが人気、福岡はピリ辛牛ホルモンが人気なんですって!初めて知りました。

荒尾店は場所柄、熊本にも福岡にも対応できるようにとこのようなラインナップになっていたのですが、店舗によって準備されているホット惣菜は異なります。それぞれの地域性も出るので思いがけない発見がありそうですね。

ぜひ一度皆さまも自分だけのオリジナル定食があれば教えてくださいね~!

ヒライ荒尾店

住所

荒尾市万田952−1

営業時間

7:00~22:00

電話番号 0968-63-2655

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal