*
とじる
*
とじる
*
とじる

食通も唸る!新鮮で珍しいホルモンが揃った上乃裏の焼肉「俺のホルモンもつ家 金太」

ライター:上野P 上野P

美味い、安い、ボリューム満点の熊本ホルモン焼き肉!

美味しいホルモンが食べられる「俺のホルモンもつ家 金太」は、「熊本屋台横丁」と呼ばれるおしゃれな飲食店がいくつか入る昭和風のビルの一階にあります!

メニューはこちら!

「ホルモンもつ家」と名乗るだけあって、さまざな内臓系が揃っています!ほかの焼肉店には、あまりないような珍しい部位のお肉も!

各単品メニューもどれも安い!

メニュー表以外にも、店内の壁いっぱいに、所狭しと短冊やPOPなどのメニューが掲げられています!

ホルモン焼き屋ではありますが、それ以外にも質の高い焼肉も多く扱っています。

店内の雰囲気もまさに昭和のホルモン店!お通しのレベルも高い!

この日いただいたお通しは、湯通ししたお肉にネギ。ゴマをちりばめたもの。ポン酢とマッチしていて、これが本当に美味しい!

このざく切りキャベツの味噌がまた濃厚で美味い! ついまたキャベツを追加で注文してしまいました。

さまざまな部位のお肉をいただきます!

食通もうなる新鮮なホルモンや、お肉が揃いました!この良質なホルモン系や貴重部位の数々!

肉のサシ具合も素晴らしい!

さぁさぁ!お肉をドンドン焼いていきましょう!

ホルモンも良質なものを選んであるので、油の匂いも不快になりません。

意外と早く火が通りすぐに食べられます!うっかり焦がさないように要注意!

醤油とスパイスが効いた自家製ダレがとても美味しい!上質な甘みも感じて濃厚。ホルモンともよく絡んで味をさらに引き立てます!

本当にどれも“ぷりっぷり”という表現が間違っていないと断言できるほどの美味しいお肉!脂がのってて溶けますね!

ホルモンを“揚げても”絶品!

ホルモン唐揚げも注文してみました!

これもまたプリプリホルモンを油でカラリと唐揚げに!

これもまたコリコリと最高の食感!もう離れなれないほどのクセになる味!

シメに「ガーリックチャーハン」がまた最高!

ええ!?こんな“シメ”ってあり?と思うのが「ガーリックチャーハン」。

確かにお米も欲しかったけど、これは流石にたらふく肉食べた最後だと重たくないか…?

これがまた本当に美味い!!

米のキワキワまでじっくり染みた肉の出汁、ニンニクを加えてぱぱっ!と強火でチャーハンに!

いわいるパラパラタイプではなく、日本米の旨味を生かした“しっとり系のチャーハン”です。

通常の焼き飯とは違う旨味凝縮のチャーハンでした。

安い!美味い!心地よい!大衆店の見本のようなお店でした。

平日の来店でもお客様で一杯の人気店! お店への来店は予約がオススメですが、フリーで行ってもタイミングが合えばスッと入れることもあるので、まずはお仲間らとぜひ一度うかがってみては?

大きなカウンターもありますので、お一人さまでも大丈夫です!

■俺のホルモンもつ家 金太■

住所:熊本県熊本市中央区南坪井町2-16 サクセスビル 1F

電話:096-323-1334

営業時間:17:30〜23:30(OL)

定休日:無休

お店の詳しい情報はこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal