*
とじる
*
とじる
*
とじる

外食って自分で作らなくていいので、とっても楽!

だけどその反面、どんな食材を使ってあるのか、どのように調理されているのかが見えないので、不安な部分もありますよね。でも、オーガニックの食材にこだわる無添加のお店なら安心!

体に優しい食事を提供してくれるお店が、11月12日に河原町にオープンしました!


気軽に立ち寄れる小さなお店

お店があるのは、河原町の繊維問屋街の向かい側。

白い看板にぬくもりのある木の扉、正面は全面ガラス張りという、シンプルで開放的な雰囲気のお店です。

リースとポインセチアがクリスマスらしくて、めちゃくちゃかわいい~!

お店はキッチンと、その前のカウンター席のみで、バーのような雰囲気です。

こちらのお店は仲川さんご夫妻が営まれており、お店の名前の「414」はお二人の結婚記念日だとか。ご夫婦の仲の良さがうかがえます。

もともと奥様が河原町が大好きだったそうで、お店の場所は、見に行った日に即決されたとのこと。近隣のお店同士で食品の貸し借りをしたり、いまだに、昔ながらの良き文化も残る町だそうです。

スモーブローというランチをいただきます

お店のメニューはタブレットに表示されており、写真も見ることができます。

「スモーブロー」とは、デンマーク語でバターを塗ったパンという意味。デンマークや北欧でよく食べられているオープンサンドのことです。

スープセットはドルチェ付で1,500円、ドリンクセットは1,200円になります。

キッチンを見ていると、大きなお皿にオーガニックの県産野菜がどっさりと盛られ、パンがオーブンで焼かれます。

チーズがとろけて、たまらなくいい感じ!

焼きたてのとろとろ感…最高です!!!

そして無添加ベーコンも、フライパンでジュージュー。

食欲をそそる香りが漂ってきて、もうそれだけでご飯1杯いけそう!

そして完成品がこちら!

もりもり野菜の上に雑穀パン、ラタトゥイユ、チーズ、無添加ベーコンがのった、オープンサンド。

白いソースは手作りの豆乳マヨネーズになります。

私は平飼いの卵で作られた、極たまごを頼んでみました。

鮮やかな緑のベビーリーフにかけられた赤紫のドレッシングは、白ワインビネガー、オリーブオイルに、アサイーを混ぜたものとのこと。さっぱりして、野菜がどんどん食べられます。

卵はなめらかで、とっても優しい味で、めちゃくちゃ美味!

こちらは貴重な平飼いの卵を、低温で20~30分かけて作ったスクランブルエッグだそうで、家で2〜3分で作るスクランブルエッグとは大違い!こちらも豆乳マヨネーズであえてあるので、優しい味で、パンが進みます。

スーパーフードであるヘンプシードもたくさんかけられていて、本当に健康的で、体にも美味しい食事です。

雑穀たっぷりのパンも香ばしくて美味しくて…なんともオシャレで贅沢な、至福のランチになりました。

安心できる食べ物を…

オーナーの仲川さんご夫妻に、無添加のお店を始められたきっかけをお伺いしたところ、お子様のアレルギーがきっかけだったとのこと。子どものアレルギーを機に、食を見直すようになり、無添加の商品を広めたいと、お店をオープンされたそうです。

奥様にお子様の年齢をお伺いすると、「上から7、5、2です」と言われ、すかさずご主人が、「スリーサイズみたいに言うねー」と返される、息の合った楽しいご夫婦。

お店では、手作りの冷凍品も販売されており、480円~600円前後で、スープやお惣菜等を購入することもできます。

こちらは左から、キャロットジンジャースープに、手羽先の塩肉じゃが、無添加のミートボールで、このまま温めて出せば、夕食の一品完成です!

お店の一角で、オーガニック野菜やハニーナッツなども販売されています。

「蜜柑の神様」と呼ばれる方が無農薬で使ったみかんを、皮ごと使ったジャムも美味しそう…!

体が喜ぶ、心も喜ぶオシャレランチ。優しい仲川さんご夫妻との会話も楽しみながら、のんびりとしたひと時を過ごすことができるお店でした。

無添加屋 414

営業時間

11:12~18:00

※18時以降のオープンは予約制となります。

駐車場

なし

※近隣のパーキングに駐車をお願いします。

電話番号 096-221-3012

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

ホルモンジュージュー食べ放題&卓上レモンサワー飲み放題!ポップな「レモホル酒場」

2022.08.30

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal