*
とじる
*
とじる
*
とじる

らーめん一白で食べる夏限定の自家製胡麻だれ冷麺

ライター:りよう りよう
キーワード:

9月になり、夜は涼しいけれど昼間は暑いですよね。まだまだ猛暑日は続きそうです。
熊本で無添加ラーメンといえば「一白」今回は一白ラーメンに夏季限定の冷麺を食べに行ってきました。
感想だけ先に言うと、一つ一つの素材へのこだわりに驚きの連続でした。


一白はこちら

白山通り沿いにお店はあります。
目の前の駐車場は停めれる車の台数が少なく、大通り沿いということもあり駐車しにくいのでお店の真裏にある駐車場を利用してください。

店内

ウッドテイストの明るい店内
お客さんは無添加でヘルシーなラーメンが中心なので女性同士のお客さんも多く、気軽に立ち寄れるかと思います。

自家製胡麻だれ冷麺 700円

夏季限定で提供されている冷麺は毎年大人気の一品!
冷やし中華とは少し違って、チャーシューや半熟卵、カボスが乗ってます。カボスを絞って食べてみると全体がより引き締まりさっぱりとして食欲が進みます!

チャーシューは熊本県さんの豚ロースが使用されています。
最初見たときは少し赤いので「生?」と疑ってしまったのですが、聞いてみると・・・真空低温調理で、完全に火が通っているそうです。
まるで生ハムのような食感で、無添加のハムなんて滅多に食べることができないので最高の瞬間でした!

最後に

ラーメンといえばパンチを求める方も多いかと思いますが、あっさりした素材にこだわったラーメンも絶品です!
冷麺以外にもこだわりのラーメンをたくさん食べることができるので、ぜひ一度行かれてみてください。ごちそうさまでした!!!

■店舗情報■

営業時間
11:00~15:30
17:00〜21:30

定休日:水曜日

TEL:096-372-1800

住所:熊本県熊本市中央区白山2丁目11-19 冨永ビル1F

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03