*
とじる
*
とじる
*
とじる

旬の食材を味わえることで定評のある、創業70年の老舗割烹「火の国」

こちらの贅沢なお味を、お重に詰め込んでお持ち帰りができる
そんな初の試みを始められたと聞いて、肥後ジャーナルが行かない理由がない。

そこには、丁寧に時間をかけて出汁をとった奥深い味と女将さん達の想いが、たくさん詰め込まれていました。


「ここぞ」というときに使いたいお店

場所は、セブンイレブン花畑町店斜め向かいにあるリンクプレイスビル5F。

中心市街地にあるとは思えないほど、落ち着いた雰囲気と随所に日本の伝統を感じられる店内。

最初に案内されたこちらのお部屋は、世界的に有名なガーデンデザイナー「石原和幸」氏が手掛けたもの。
割烹火の国が大事にされている、四季を目で愉しめる見事な日本庭園です。

そして、石原氏の作品に用いられることが多い、波紋を描いた漆喰壁が店内のいたる所で楽しめます。

お店の味をご家庭に

ハレの日などの祝い事、また接待の場として活用されることが多い「割烹 火の国」。だからこそ、特別なお味として熊本で長く愛されるお店の1つです。

そんな老舗料理がテイクアウトで味わえるようになったとのこと。

元々、ネギトロ丼とステーキ丼は平日のランチ限定で、価格も1,000円(税抜)とリーズナブルに食べられる人気のメニューでしたが

今回のコロナの影響を受けて、会社の会議やランチなどでもご利用いただけるように、価格はもっとリーズナブルな800円(税抜)のステーキ弁当にしてテイクアウトできるようになっています。

確かにお店で出されている素材と同じものという事もあって、凄く美味しいですね。

山田

あっ…肉!めっちゃいいお肉って感じです。

ライター

語彙力よ

平山さん

お待たせいたしました。次は当店自慢の懐石料理を詰め込んだ3,000円のお重でございます。

山田

さっさんぜんえん!??

ライター

鶯色の風呂敷包みが春っぽくて、いいですね~。

山田さんさきほどのお弁当で満腹でしょうから、ここは僭越ながら私が…

山田

えっ

山田は無視し、とても品のある女将さんが、運んで来てくださったお重を開けてみると

今が旬!筍の蕗味噌和えや季節のお野菜やお魚

ひと口サイズで食べやすい南関揚げの稲荷巻まで

彩りを愉しみ、素材そのものの味を生かした繊細且つとても上品なお味

口の中でじっくり味わいたくなるような、凄く優しい気持ちにさせられました。

ライター

くぅ~、ダメだ~女将さんみたいに上品に食べようと思ったけれど
どうしても美味しさが顔に出てしまう。。。

ライター

この花蓮根の酢漬けも、凄く綺麗で良いですよね~

とにかく絶品。

素材の味がそのままわかる。品数多くどの品も口に入れるたび

うわああああああ!!!!!

ってなる。

調理されているんだけど、素材のうまみを殺さない、絶妙な味わい。今まで食べたことがある食材なのに「え?この食材の本当の味ってこんなんなんだ!」って気づかせてくれる、そんな贅沢なお弁当たち。

3,000円でちょっと委縮する値段でしたが、食べてみれば「いや逆にこのクオリティを3,000円で味わえるのならばお得じゃない?」って感じました。

女将さんや板前さん達の想い

一度はお店を休むことも考えたが、板前達の生活も守っていかなくてはいけないと複雑な思いを語る女将 平山いずみさん。
「お値段以上のものを愉しませてもらいました。」と常連のお客様に仰っていただいた時には、とても励みになったとの事。


※3,000円の懐石お重を3個以上ご注文+店頭受け取りのお客様に限り、こちらの”秘伝のだし酢”をプレゼント

こちらのお店では、ご予約に応じて季節の食材を仕入れ、板前さん達が時間をかけ丁寧に出汁を取って調理されています。
その為2日前までのご予約をいただけると幸いです。
また、防腐剤などは一切使用していない為2~3時間以内のお食事をお願い致します。
※店頭お受け渡しの他、3,000円(税抜)の懐石お重を3個以上ご注文で9月まで近隣限定ですが配達も可能(詳しくは、ご注文の際にお尋ねください。)

まとめ


※画像は3,000円(税抜)の懐石お重・他に5,000円(税抜)の懐石お重もご用意できます。
(今後、一品料理の組み合わせ弁当も販売予定)
※内容は季節に応じて変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

大将や女将さん・板前さん達が、ずっと大事にされてきたことがギュッと詰まったこちらのお重
一度食べていただければ、時間をかけて丁寧に作り上げられたお味にきっとご納得いただけると思います。

これから迎える母の日や父の日・端午の節句などの特別なお祝い事
ちょっとしたプチ贅沢などに、ご自宅で季節のお味を愉しんでみてはいかがでしょうか?

割烹 火の国

住所

〒860-0807
熊本市中央区下通1丁目4-26 リンクプレイスビル5F

定休日

日曜日

営業時間

◆ランチ/11:30~14:30
(オーダーストップ14:00)
◆夜/17:00~23:00
(料理オーダーストップ22:00)
(ドリンクオーダーストップ22:30)
◆宅配可能時間/12:00~18:00
※下通りから車で15分圏内(詳しい配達エリアについてはご相談ください)
但し、配達状況によってはご希望に添えない場合がございます。
※今後のコロナ感染状況によっては、変更になる可能性もございますのでご了承ください。
念の為、お電話でご確認いただけますと幸いです。(配達は9月までの予定)

HP

https://kappou-hinokuni.com/

電話番号 096-353-1592

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

とにかく午後の紅茶で美味しい茶碗蒸しできたから伝えたい。

2020.09.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal