*
とじる
*
とじる
*
とじる

【閉店】信州蕎麦の名店「信州更科蕎麦処 堅平更科」が昨年末をもって閉店

ライター:上野P 上野P

残念ながら最近、人気店の閉店が続いています。

ホテル日航熊本の裏通りにあり、熊本の蕎麦通も好む江戸前の信州蕎麦の名店として評判が高かった「堅平更科」が、昨年の12月31日をもって閉店されたそうです。

昨年、職人さんが一人退職されたということでメニューが縮小されていたという情報がありました。それでも変わらず九州ではなかなか味わえない関東風の蕎麦を提供されていました。


現在の店舗前は?

年が明けて約2週間が経ちましたが、お店の玄関は閉められたままでした。

扉には一枚の張り紙が。諸般の事情による閉店とのこと。素材にこだわり、蕎麦の味にとことんこだわっていたお店だけに、残念に思う方も多いのではないでしょうか?

情報によると平成12年にオープンのお店のようですので、もうすぐ20年になりそうな長い営業期間でした。

ホテル日航熊本の真裏で、名店揃いの上乃裏通りの入り口。ホテル日航お宿泊の方も、評判を知って食事に寄られることも多かったそうです。

「熊本ブランド」としての評価も!

引用元:http://kumamotobrand.com/

熊本ブランド」というサイトにも選ばれた熊本を代表すると言ってもいい蕎麦店でした。私も随分前に食事しましたが、つるっとした喉越しの蕎麦の美味しさは今でも忘れられません。食べられないと思うと余計気になります…

蕎麦だけでなく天ぷらの評判も素晴らしく、また「蕎麦湯」もとろとろで美味しかった記憶がありますね。

お昼も満席が多かった大人気蕎麦店でした

人気のあるお店の閉店だけに、ショックに感じている常連客も多いかも。

またどこかで改めてお店を始めていただけることがあれば、ぜひ伺いたい蕎麦店でした。

■信州更科蕎麦処 堅平更科■

住所:熊本市中央区上通町5-41

定休日:2018年12月31日で閉店

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal