*
とじる
*
とじる
*
とじる

【閉店】信州蕎麦の名店「信州更科蕎麦処 堅平更科」が昨年末をもって閉店

ライター:上野P 上野P

残念ながら最近、人気店の閉店が続いています。

ホテル日航熊本の裏通りにあり、熊本の蕎麦通も好む江戸前の信州蕎麦の名店として評判が高かった「堅平更科」が、昨年の12月31日をもって閉店されたそうです。

昨年、職人さんが一人退職されたということでメニューが縮小されていたという情報がありました。それでも変わらず九州ではなかなか味わえない関東風の蕎麦を提供されていました。

現在の店舗前は?

年が明けて約2週間が経ちましたが、お店の玄関は閉められたままでした。

扉には一枚の張り紙が。諸般の事情による閉店とのこと。素材にこだわり、蕎麦の味にとことんこだわっていたお店だけに、残念に思う方も多いのではないでしょうか?

情報によると平成12年にオープンのお店のようですので、もうすぐ20年になりそうな長い営業期間でした。

ホテル日航熊本の真裏で、名店揃いの上乃裏通りの入り口。ホテル日航お宿泊の方も、評判を知って食事に寄られることも多かったそうです。

「熊本ブランド」としての評価も!

引用元:http://kumamotobrand.com/

熊本ブランド」というサイトにも選ばれた熊本を代表すると言ってもいい蕎麦店でした。私も随分前に食事しましたが、つるっとした喉越しの蕎麦の美味しさは今でも忘れられません。食べられないと思うと余計気になります…

蕎麦だけでなく天ぷらの評判も素晴らしく、また「蕎麦湯」もとろとろで美味しかった記憶がありますね。

お昼も満席が多かった大人気蕎麦店でした

人気のあるお店の閉店だけに、ショックに感じている常連客も多いかも。

またどこかで改めてお店を始めていただけることがあれば、ぜひ伺いたい蕎麦店でした。

■信州更科蕎麦処 堅平更科■

住所:熊本市中央区上通町5-41

定休日:2018年12月31日で閉店

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

米屋町で30年以上続く看板の無い定食屋「CAN-CAN(カンカン)」の日替わり定食

2019.03.18

ガツンと濃厚豚骨スープ!パンチの効いた健軍の「ラーメン九龍」!

2019.03.18

ふわふわの手作りシフォンケーキ!錦ヶ丘の住宅街にポツンとあるシフォンケーキのお店「むぎほっぺ」

2019.03.17

益城復興屋台村から独立!「鉄板焼 なかや」の「益城福光(ふっこう)焼きそば」

2019.03.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

JR九州三角線を走るディーゼル列車「キハ31形気動車」が16日の三角駅からの始発をもって引退!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

玉名の土地付き戸建て2180万円(税込)の家をPRしてほしいと言われたので、ガチ取材してきた。

2019.02.09

ヒゴナルマッチング

ヒゴナルマッチングとは、肥後ジャーナルの媒体を活かして、
熊本で自分に合う仕事を探している求職者と求人活動をしている
企業の情報をそれぞれ集め、お互いに明確なメリットがある
就職・採用活動ができる人材情報サービスです。

*