*
とじる
*
とじる
*
とじる

ピザ通も納得!荒尾市にある「PIZZERIA AVENT(アベント)」は軽くてふんわりとした食感

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

今、ピザ通の中で話題になっているピザ店が、荒尾市にある「PIZZERIA AVENT(アベント)」。

外観や内装がおしゃれなのもさることながら、ピザ通も唸る納得の逸品だということで早速行ってみました!


荒尾市にあるおしゃれなピザ店

話題のピザ店は、荒尾市の岩本橋の目の前にありました。黒い外観がひときわ目立つお洒落なお店です。

早速店内に入ると、肉体派のオーナーが出迎えてくれました。

「なるほど、話題のピザはこの筋肉から生み出されるのか。まさにピザと筋肉の宝石箱だな」と勝手に納得。

店内はおしゃれな机や椅子は、なんとオーナーの手作りだということです!

テラス席もあるので、天気のいい日は岩本橋を眺めながらピザを食べることもできます。

職人によるこだわりのピザ生地は軽くてふんわり

たくさんのピザがありますが、その中での一番おすすめのピザは「生ハムとベビーリーフのピザ」とのこと。早速注文をしてみました。

手際よくピザ生地を伸ばしています。まさに筋肉とピザのハーモニーです。

特注のイタリアから取り寄せたピザ窯を使い焼いていきます。

出来上がりがこちら!

ベビーリーフは熊本県産で、生ハムは脂身があり甘みが強い豚の首の部分を使用しているというこだわり抜いた一品です。

このようにして、フォークと手を使いサンドイッチのようにすると食べやすいとのこと。

その食感は外はパリッと中はふんわり、固くなく軽いので何枚でも食べることができます。

「ピザは生地!生地はごまかせない!生地の焼き方でピザの味が左右されるので、窯の温度やピザ生地の調整が大事」

と熱弁をふるうオーナーの話を聞きながらピザを貪り食っていると、メニューの中に「リンゴとシナモンのピザ」というのを見つけてしまいました。

デザート感覚で食べられる他の店にはないピザだということで、早速これも注文してみます。

実は、アイスが乗っているピザは初体験。美味しくて、これはまさにインスタ映えする逸品ではないのでしょうか!

クリームチーズがリンゴの甘みや酸味をまろやかにしているのでしつこくなく、たくさん食べることができました!

こだわり抜いたコーヒーも魅力の一つ

入る時は気づかなかったタイムマシーンのような大きな機械がありました。

なんとこれはコーヒーの焙煎機だそうです!

ピザだけでなく、コーヒーにもこだわりを持っており、コーヒー豆も販売しているとのこと。

コーヒー豆のメニューを見せてもらうと、そこには目を疑う光景が・・・

100gで4,000円・・・

100gというと1円玉100個、つまり100円。100円が4,000円・・・?

あまりの高額なコーヒー豆にパニック起こしていると、オーナーが説明してくれました。

なんとこの「ゲシャ村」というコーヒー豆は、知る人ぞ知る希少価値の高い幻のコーヒー豆なんだそうです。

その味はもはやコーヒーではない、紅茶のような甘みとコクのある何とも言えない味わい深い逸品だとのこと。

気づけば、帰りの車の助手席には「ゲシャ様」が座っていました!(本来は焙煎のため2日前には予約を入れて欲しいとのこと)

「肥後ジャーナルを見た!」でデザートサービス!

さらに「PIZZERIA AVENT(アベント)」から嬉しいお知らせです。

記事公開より1ヶ月間「肥後ジャーナルを見た!」で、ピザをご注文頂いた店内飲食のお客さまのみ、デザートがサービスとなります。

ピザだけでなく、コーヒーにもこだわりを持つ「PIZZERIA AVENT(アベント)」でランチやデザートタイムを楽しんではいかがでしょか?

ピザ生地がなくなり次第、営業終了とのことなので絶対食べたい方は予約を入れられることをおすすめします!

PIZZERIA AVENT(アベント)

住所

荒尾市上井手104(住所が登録されてない可能性があるので、岩本橋で検索してくださいとのことです)

営業時間

11:30~15:00 ラストオーダー14:30

土曜日のみ夜も営業

18:00~21:30 ラストオーダー21:00

(平日・土曜日ともに生地がなくなり次第、営業終了)

定休日

金曜日

インスタグラム

https://www.instagram.com/pizzeriaavento/

電話番号 0968-82-8444

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

八代にナポリがあった!?「Garden&Cafe Sugar」でリゾート気分を味わってきた

2020.08.20

30年以上も続く玉名の名店「橘屋本舗」でオムそばを食べてみた!

2020.08.07

音楽好きが集う店!本格石窯ピザの「Kapok」はこんなところにあった!

2020.07.22

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal