*
とじる
*
とじる
*
とじる

【穴場】街中で出会った器からはみ出るマグロ丼は見た目以上の美味しさだった

ライター:りよう りよう

気晴れ屋 マグロ丼

みんな大好きなお魚「マグロ」その中でも天然マグロは現在乱獲によりその資源が急激に減少してきており、枯渇の危機に面しています。

赤身ならリーズナブルなので普段から食べることができますが、天然物のマグロは中々リーズナブルに食べることができません。

そんな中熊本市内の中心市街地「通称街中」で
天然マグロが贅沢に器からはみ出るほど盛られた丼と出会ったのでご紹介したいと思います。

お店に到着

お店は熊本市役所の裏口付近
ランチタイム営業中にはお店の前にメニューが記載された大きな看板があるので
これを目印にして向かうと問題ないと思います。

店内はカウンター席のみではなく
テーブル席もあるので複数人で行っても問題ありません!

待つこと10分

特選まぐろ丼1200円とご対面

斜めから見ても美しい

運ばれてきた瞬間
タマゴを割りたい衝動に駆られますが
ここは少し我慢してください。醤油やワサビなどをしっかり準備してから食べましょう!

喰らう!!!

赤身は身にハリと弾力があり、しゃきっとした噛み応え
それ以外にもネギトロやトロも乗っていて、
これ一つでマグロの魅力がぎゅっとつまった
マグロコンプリート丼といっても過言ではありません。

驚くのはまだ早い

マグロ丼だけでも驚きですが
実はあと一つ嬉しいニュースがあります。

なんと、あら汁もついてます!

こちらのあら汁生臭いがなく
もちろんですが、美味しいです。

驚くのはここからです。
なんとあら汁がおかわり自由!!!
これには正直私も驚きました。

りよう
3杯もおかわりしてしまい申し訳ありません・・・

まとめ

熊本県で魚と言えば、天草ですよね!
しかし熊本市内でも豪快に!贅沢に!リーズナブルに!
マグロが堪能できるお店に出会えてびっくりしました!

夜のメニューも拝見したら刺身がかなり安い
これは居酒屋の時間に訪問しても大満足で帰れそうです!
ごちそうさまでした。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal