*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本の繁華街は、アーケード沿いはとてもにぎやかですが、少し奥に入ると落ち着いて過ごせるお店もたくさんあります。

今回訪れた「恋のしずく」は上通りから入った通りにあり、静かな古民家風のお店です。


料亭のような雰囲気の外観

場所はホテル日航熊本の裏です。

New-Sから出るとほぼ目の前なので、とてもわかりやすいです。

石畳を歩いて少し奥に入るとにお店の入り口があります。少し歩いただけでもなんだか癒されますね。入り口の竹あかりが可愛くてオシャレですね。

中に入ると、掘りごたつ式の座敷に案内されました。木目調の見た目がとても落ち着きます。

ランチはリーズナブルな価格帯

外観と内装どちらも高級料亭のような雰囲気ですが、ランチの価格は850円(税込)からと意外とリーズナブルな価格帯で提供されています。土曜日もランチメニューがあるのでうれしいですね。

850円(税込)の日替わり定食を注文。この日は豚肉の生姜焼きでした。

内容はメインの豚肉の生姜焼き、ごはん、サラダ、味噌汁、冷奴、茶碗蒸しです。品数の多さに圧倒されました。

茶碗蒸しと味噌汁はしっかりとダシが効いていました。

豚肉の生姜焼きは豚肉がとてもやわらかくてしっかりと味付けされているので、ごはんのお供にピッタリです。ごはんもつやつやしていてとてもおいしかったです。

静かな雰囲気のお店なので、ゆっくりしたいときにおすすめです。

まとめ

光の森にも店舗がありますが、ランチライムがあるのは上通だけなので、注意してくださいね。

夜は居酒屋として営業されていて、馬刺しや一文字のぐるぐるなどの郷土料理や、話題のメニューでもある石焼オムライスなどが提供されています。夜もぜひ行ってみたいです。

■恋のしずく■

住所:熊本県熊本市中央区上通町5-48

電話:096-355-9898

営業時間:(昼)11:30〜15:00/(夜)18:00〜24:00

定休日:無休

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

老舗の回らない寿司は庶民の財布でも食べられる 水前寺の東寿司のランチがコスパ良し!

2021.06.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal