*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のソウルフードといえば・・・

「熊本ラーメン」ですよね。私も熊本に来て7年、もうすぐ8年になりますが来熊した時から今まで、
そして、これからもお世話になっている食べ物の一つであります。

熊本ラーメンを代表するといえば「桂花」「黒亭」「こむらさき」のこの三店のラーメン屋さんになります。
今回は、この熊本のソウルフード、
県外の方も人気な老舗のラーメン屋さん「こむらさき」が閉店してしまうのです。

いつ閉店するの?詳細は??

熊本ラーメンの最も古い店の一つとされる老舗ラーメン店「こむらさき」が7月いっぱいの営業だと言う事です。
熊本市中央区上林町の並木坂沿いの本店を閉店すると言う事で
「上通中央店」と新横浜ラーメン博物館内の「新横浜店」は営業を続けるとの事です!!

何故、閉店するの??

本店は昨年から臨時休業の状態。
設備の不調や、人手不足でスタッフさんの確保が難しいことなどから閉店を決めたと言います。
人手不足で閉店と言う事は飲食業界でよく聞く閉店理由なのですが・・・とても残念です。
繁盛店でも人手不足で閉店・・・。

「桂花」や「味千拉麺」と共に昭和30年前後に登場し、「黒亭」や「こだいこ」といった有名店のルーツにもなったレジェンド的存在の「こむらさき」。

感想

馴染みのお店が・・・熊本ラーメンの元祖の一つの本店が・・・熊本ラーメンの代名詞と言われる本店が
閉店してしまう事実は悲しいですが、上通り店は営業を続けるみたいなので安心しました。

私もアーケード街でラーメンを食べるとしたら「こむらさき」本店に良く寄っていました。
具財は煮玉子やキクラゲ、チャーシュー等々・・・
「桂花」や「こむらさき」が関東に進出し、また「味千ラーメン」が中国で多くのチェーン店を展開するなど県外にも積極的に進出を図っている熊本ラーメン・・・。

山中禅社長は「熊本市内に新たに出店するかどうか慎重に見極めたい」と話しているので、もしかしたら又、新たに熊本市内に出店して頂けるかもしれないですね。

7月いっぱいまでの営業・・・今までありがとうございました。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03