*
とじる
*
とじる
*
とじる

2年ぶり!西区最大の「こんね西祭」開催!!

熊本市西区上代の高橋稲荷神社で4月22日開催される「こんね西祭」をご紹介します!

2013年に始まり、毎年開催し、西区最大規模のマルシェが開催されるなど話題を集めていました。

しかし、会場となる高橋稲荷神社が熊本地震で被災し、この2年間は休止されていました。

高橋稲荷神社の復興が進み、安全性が確立されたことにより、約2年ぶり、4回目となる「こんね西祭」開催が決まりました!

気になる第4回 こんね西祭の詳細は?

日時 は2018年4月22日 (日)開催時間は9:00~16:00

高橋稲荷神社 境内を最大限活用しての大規模なマルシェです!

神社の境内が賑わうと「お祭り」といった感じがしてわくわくしちゃいますね!

気になる出店者情報!ワークショップなども開催!

出店は約90店舗出典予定。フードはブタノトリコマル、てぃてぃ、ルワニなど名店が勢ぞろい!!イベント当日はお祝いバルーンをあげる計画があります。
占い、クラフト、ワークショップ、スポーツ(スラックライン)や音楽など盛りだくさんのイベントは五感が刺激される内容ですね。

テーマは「復活」!

この画像は「こんね西祭」事務局の方々の写真と並ぶ、第4回「こんね西祭」のテーマたち。

第4回 「こんね西祭」は震災から2年が経ち、震災前と同じように「復活」することがテーマだとのこと。そのほか、「『楽しい』や『ハッピー』、『笑い』をモットーにイベントを通して多くの出逢い、繋がりを深めていただき西区の活性化にも貢献できたら」と語っています。この場所で良い繋がりができると嬉しいですね。

前回の「こんね西祭」の様子をご紹介

由緒がある高橋稲荷神社の、ゆったりとした良い雰囲気が感じられますね。この動画は、初めて開催された2013年の様子ですが多くの人で賑わっていますね。

まとめ

神社は本来、人が集う場所。復活、ハッピーという前向きなテーマは明るい気持ちになりますね。
晴れた日には賑やかな境内へ足を運び、「こんね西祭」で楽しい休日を過ごしませんか?

■高橋稲荷神社■

住所:熊本県熊本市西区上代9丁目6-20

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal