*
とじる
*
とじる
*
とじる

【地上最強】ナスカにも劣らない!くまモンの巨大な地上絵が水前寺江津湖公園登場したぞ!!!

ライター:りよう りよう

くまモン 地上絵

seb201210020045出典:http://www.asahi.com/special/chara/SEB201210020044.html

熊本市の水前寺江津湖公園に
巨大なくまモンの地上絵が登場。

地上絵といえば
ミステリアスな話だったり
様々なオカルト話が飛び交うことが多いが
こちらのくまモンの巨大地上絵は他の地上絵とは全く違います。

実はこのくまモンの地上絵
熊本地震で全国から寄せられた支援に
感謝の気持ちを伝える絵として、水前寺江津湖公園の芝を刈って描かれました。

どのくらいの大きさなの?

縦40メートル
横60メートルという巨大な地上絵のくまモン

お辞儀をする
こちらのくまモンの地上絵には

as20160927001508_comm

「全国の皆さんありがとう」、「頑張るモン」という文字が描かれています。

熊本市といえば・・・ひごまるくんでしょ!!!

cimg0358出典:http://kumamon-official.jp/2012/04/22

こんなに仲良さそうなのに実は・・・

実は・・・なんにもありません!

当初はひごまるくんの地上絵で話が進んでいたそうなんですが
容姿が複雑で断念されたそうです。

でも地上絵って高台からじゃないと見れないよ

普段眺めることは確かに厳しいかもしれませんが・・・
10月1日と10月2日に開催される
「江津湖みなも祭り」で一般公開され
高所作業車で12メートルの高さから1回200円払えば眺めることができます!!!

企画した遠藤茂樹さんは、
「文字をきれいに刈り込むのに苦労しましたが、支援への感謝の気持ちが伝わればうれしいです」と話していました。

感想

史上最大級のくまモンの地上絵
地上絵なので普段眺めるのは厳しいかもしれませんが
飛行機に乗っている時にくまモンの巨大地上絵が見えたら
とても素敵だな。と個人的に思いました。

くまモンの地上絵が見たい方は
10月1日と10月2日に開催される
「江津湖みなも祭り」に行かれてみてください!!!

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

味よし!見た目よし!天草の新鮮な魚が食べたければここの炙り海鮮丼を一度は食べるべき

2022.12.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal