*
とじる
*
とじる
*
とじる

【全力疾走】昔から大嫌いだったマラソンに出場して気がついたこと

ライター:りよう りよう

熊本城マラソン2017無事に完走しました!

IMG_9426

まずは、応援メッセージをくれた皆様のおかげで
ギリギリですが、無事に完走することができました!
ありがとうございました!!!結果としては6時間46分

しかし・・・練習もほとんどせずに挑んだ私にとってかけてこのタイムでも完走できたのが奇跡だと思いました。
皆様からのメッセージや沿道の人達の熱い応援のおかげだと心の底から思います。
後半は走っている途中に考える余裕なんて全くなかったですが、走っていて気がついたことを書いていきます。

待機場所がとにかく寒い

FullSizeRender 17

指定された場所に入れるのが20分前までなので
この20分間の間がとにかく寒い

近くに知り合いがいる場合は
ギリギリまで暖かい格好をしてスタートする瞬間に預けるのがいいと思います。

スタートした瞬間先を急がない方がいい

FullSizeRender 19

始まったばかりで気持ちが先を急ぐのはわかるが
人が多すぎて走れないので。ここは周りの流れに身を任せましょう。

トイレは絶対走る前に済ませておこう

IMG_9407

これは走っているすべてのシーンで言えることですが、
トイレがとにかく混雑している。

ましてや完走するのがギリギリのランナーにとって
トイレ休憩は命取りだということを覚えておいてほしいです。

とりあえず5km!!!

FullSizeRender 20

最初身体が温まるまで、私は5kmかかりました。
ここまでたどり着くのは最初しんどいですが、
ここはマイナス思考にならずとりあえず走り続けましょう。

ここまでは以外といける

FullSizeRender 17

この感じなら完走全然できる!と思い込んだのも束の間でした・・・

最低でも閉鎖時刻10分は余裕を持って川尻を目指そう

IMG_9412

ここの道も周りは何もなく
少しづつ立ち止まるランナーも増えてきますが
絶対に足を止めてはいけません。
走れなくても、早歩きを心がけましょう!

半分すぎると少し心に余裕が出てくる

FullSizeRender 21

半分を超えてくると
だいぶ心に余裕ができてくるが、心とは裏腹に全く足がついてこない。
正直私はスタミナ自体はそこまできつくなかったのですが、足を動かすので一杯一杯でした。

ここまでは意地で頑張ろう

FullSizeRender 20

半分を超えてくると、完走ギリギリのランナーにとって
技術どうこうよりも、一番大事なのは気合と根性!!!
閉鎖時刻10分前を目指しつつ
絶対に足を止めないようにしましょう。

FullSizeRender 16

第7関門が本当に辛い

FullSizeRender 14

今までは閉鎖時刻10分前を何とかキープしていたのだが
ここ、第7関門までの道のりが上り坂が多くて本当に辛い。

ここを通過すると「次は楽!」と教わったので
無我夢中で走り続け、閉門まで残り1分2秒とかなりギリギリでした。

IMG_9417

FullSizeRender 21

第8関門は早歩きでもギリギリ間に合う

IMG_9419

しかし油断は禁物
閉鎖時刻に間に合わなければ今までの苦労が水の泡

ここさえ越えてしまえば、
あとはゴールまで歩いても問題ないので最後の力を振り絞って気合と根性で乗り切ろう。

無事に完走

FullSizeRender 22

今までの疲れが吹き飛ぶくらいの達成感
タイムなんて気にしません。無事に完走できたことがとにかく嬉しかったです!

まとめ

正直私は熊本城マラソンに絶対に出たくありませんでした。
わざわざきついことをしたくない。と思い込んでいたので

しかし。完走してみるとその考えは激変
最高の達成感と自分自身に勝った満足感と一生懸命応援してくれる皆様の暖かい心
この気持ちは走ってみないと絶対にわかりません。

走っている途中に
「いつも記事読んでるよ!」「りようさん頑張れ!」「市電の記事いつ書くの?」「ここまできたらゴールしないと記事にできないよ!」「一緒に行きましょう!完走まであと少しですよ!」嬉しいお声もたくさんいただき感動しました。

熊本城マラソンを通して
日頃味わうことのできないたくさんの感動を味わうことができました!
ありがとうございました!

読者の皆様からのメッセージ

FullSizeRender 13

完走証もいただきました!

FullSizeRender 12

■熊本城マラソン完走のコツ■

・日頃運動しない人は最低でも3ヶ月前からトレーニング
・シューズは本番までに履き慣らしておきましょう
・水分補給はなるべく少なめに

・トイレ休憩はできるだけしない
・何があっても絶対に足を止めない
・キツイ時は完走した時の自分の姿を想像する
・何があっても諦めない!気合と根性!!!
・自分より先に走っている人を追いかけるイメージで走る
・エネルギージェルと干し梅は絶対に持参しよう
・荷物に余裕がある場合はコールドスプレーもおすすめ
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal