*
とじる
*
とじる
*
とじる

「合志マンガミュージアム」はまるで漫画の秘密基地!わくわく心をくすぐられる様子を大公開!

キーワード:

7月22日、待望の「合志マンガ―ミュージアム」がオープンしました!

以前、肥後ジャーナルでも紹介した「合志マンガミュージアム」がオープンしました!

合志市がガチで熱い!2017年7月合志市にマンガミュージアムが出来るぞ!!!

こちらの記事です!

7月22日(土)にオープンされたとの事で早速行って来ました!!

マンガミュージアムの場所は合志市御代志!

合志市御代志にあり、菊電の御代志駅から合志市役所、西合志庁舎を右に曲がり西合志図書館の隣にあります。

図書館には天文台もありますし合志市御代志市民センターも隣接しています。

 

こちらが、合志マンガミュージアムです!以前、西合志郷土資料館として使われていた建物を再利用しています!

オシャレな看板が輝いていました。

図書館に入る前に魅力的なカキ氷屋さんを発見!

カキ氷に引っ掛かり無事、完食。

やっと、「合志マンガミュージアム」に入館です!

館内マップがありまず、図書館の内容をチェックしましょう!


まず入ると目につくのが、サークル状に並べられた、たくさんコンビニ本と呼ばれる漫画が出迎えてくれます。

本棚には週刊誌や月刊誌などのバックナンバーがずらり!

ここはフリーゾーンでなので閲覧自由です。ちなみにコインロッカーもここにあります。

これでもほんの一部で、全体で約1万5千冊の漫画が公開されているそうです。

奥に入るにはチケットを購入!

大人は300円、中学生は100円、小学生は無料です。

お得なのは年間パスポート1500円(中高生500円)です。年間パスポートの場合再発行ができません。

紙で発行されますのでパスケースや小さなファイルなどで管理をおススメします。

この奥が、単行本などが並んでいるキューブゾーンです!

子供が一心不乱に漫画を読んでいる!!

読書スペースはイスが並んでいるのではなく、”キューブ”と呼ばれる正方形の木枠に囲まれたスペースが用意されています。
館長の橋本さんは「木はリラックス効果があり、優しい香りが図書館中を包んでいます。木の効果を狙い、わざと木目を残しているんです」と言われていました。ネイチャーな感じが、また子供心をくすぐる感じですね。
このキューブ型も可愛くて非常に魅力的な部分の一つだと思います。

「漫画は隠れて読むもの」と漫画を読むときに子供の特別なモノとして感じて貰いたいという思いで穴に入ったり、寝そべったり、友達やお母さん、お父さんと一緒に読めるように作られています。ちなみに暗いスペースでも読めるように、携帯蛍光灯の貸し出しがあります。3時間充電が保つのでゆっくり読めますね!

普通のイスはありませんが、高齢者用などのイスは用意されているそうですので、スタッフの方に聞いてみてください。

漫画が年代ごとに展示され読めるようになっています。

まだ生まれていない時代の漫画も何故か知っている私・・・。
漫画好きの私は、熱中して読んでいた作品を見ると懐かしい気持ちに胸が熱くなります。

震災時の応援イラストも展示されています!

有名な漫画家さん達からのメッセージ色紙や、

水俣市出身の江口寿史さんのイラスト&メッセージや、

多くの漫画家さんらが描いてくれたくまモンのイラストまで!
こんなに大勢の漫画家さんから熊本を応援していただいてたんだ・・・と嬉しい気持ちになります。
漫画好きならこのイラストは本当に必見だと思います。漫画家の皆さん本当にありがとうございます。

「進撃の巨人」の作者である、諫山創さんも描いていらっしゃいます。同じくまモンでもこんなに違うなんて本当に面白いです。

貴重な史料的な漫画も展示されています。


こちらは手にとって読むことはできませんが、趣のある表紙は見ているだけで楽しいです!

合志マンガミュージアム」の今後は??

橋本館長によると、今後は様々なワークショップや、本棚の上部に置いてある雑誌を読めるようにしたり、漫画の入れ替えをされるようです。その他お泊りミュージアムも考えていらっしゃるようです。

合志義塾のドラマがTKUで10月29日に計画されています。

感想


子供からご年配まで漫画を楽しめる空間で、漫画好きならここで寝泊まりしたいと思えるほど最高の空間でした!

漫画好きではなくても親子で漫画を通してコミュニケ―ションがとれ、年代を越えて文化の良さを体験できます。年代ごとに様々な漫画がならんでいて、過去の漫画や今の漫画、そして熊本ゆかりの漫画家さんも知ることが出来ます。まさに読む、観る、学ぶ!合志マンガミュージアム。

小学生まで無料というのも素敵な心遣いだと思います。子供たちがまるで秘密基地で隠れるようにして漫画を読む姿が印象的でした。お母さんは隣の図書館へ、子供はマンガミュージアムへといった利用をされている方もいらっしゃるようでした。
(年代やお子様の様子にもよって違いますので利用方法は個々が責任もって利用されて下さい)

漫画というツールで新しい発見をするのも良し、コミュニケーションの道具、癒し、暇つぶし、気分転換、心の支えなどなど・・・何を得るのか人ぞれぞれ。自分が思う漫画を楽しみに行かれて下さいね。

そして、他県に負けない「マンガミュージアム」になるようにより発展して県内外問わず沢山の人に利用されるといいなと思いました。

ぜひ、みなさんも利用してみてください!

■合志マンガミュージアム■

営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL 096-273-6766
住所:熊本県合志市御代志1661-271
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal