*
とじる
*
とじる
*
とじる

創業昭和54年。迎町交差点角の「本格炭火焼鳥 串道楽」が8月末で閉店していた。

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

中央区本荘の迎町交差点の角、「本格炭火焼鳥 串道楽」さんが8月末をもって閉店されたそうです。

昭和54年創業で、40年近く営業されていました。


白川そばにある一度は見たことがある店舗

白川に掛かる長六橋のそばにありました。国道3号線と産業道路が交わる交通量の多い道路ですので、お店に入ったことはなくても、お店の外観を見たことがある方というのは、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。

ここのお店は評価がとても高かい人気店でした。街から少し離れているので、周りも騒がしくなく、落ち着いた環境で食事やお酒が楽しめました。

迎町交差点に入ると、必ず目に飛び込んできていた「串道楽」の大きな文字!信号待ちで目の前に停まることもしばしばありました。

夜は0時まで営業されていたので、夜の迎町交差点付近を照らす街灯のようなお店でした。

閉店前にお店に伺うことが叶わなかったので、あの美味しい串焼きや料理の写真は撮れていませんが、一品一品のサイズも大きくて、しっかりしたボリューム。

なんでもない焼き鳥屋ですが、突き出しキャベツから美味しくて、豚バラやアスパラ巻きなどもオススメ。焼きそばの美味しかった記憶があります。

そして会計を終えて店を出る前には、なぜは店内にある大きな「太鼓」をどどん!と叩いてお見送りしてくれました。

平成の最後に昭和のお店が次々と閉店

なんだか最近は、昭和から頑張ってきたお店の閉店が多いですね。

まことに寂しい限りです。場所としてはこの場所が「串道楽」さんの看板で馴染みすぎていたので、もし次なにか別の店舗になったら、ガラっと雰囲気が変わりそうですね。

■本格炭火焼鳥 串道楽(閉店)■

住所:熊本市東区健軍本町14-31

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal