*
とじる
*
とじる
*
とじる

今年2月に新しく世安町にオープンした「まる福食堂」。

よくあるおかずや主食を選ぶタイプの食堂ですが、料理はオリジナルで同じタイプのフランチャイズテントは違った魅力のあるお店でした!


作り置きおかずで待ち時間無し!

場所は、熊本市中央区世安町の世安町交差点の角。向かい側にはDCMダイキ本山店があります。

カウンターの端のあるお盆を取り、長いカウンターを移動しながら好みのおかずを選択し、最後にごはんと汁物を注文し、最後に会計。

豊富に取り揃えられた一品料理の数々!どれも一人前にはちょうど良いサイズです。

豚キムチや肉じゃがなどの家庭料理も楽しめます。

揚げ物もできる限り揚げたてが提供できるようにタイミングを見ながら準備しているそう。

ご飯も大中小とサイズごとで、味噌汁か豚汁、うどんも提供しています!

席は店舗中央に一本の長いカウンターが準備されていました。窓際に見晴らしの良いテーブル席が3卓あります。

座敷の個室タイプも用意。団体やファミリーも安心して利用できます。

大判チキンカツを定食風に!

今回はお店オススメの大判チキンカツを中心に、ご飯大盛り・豚汁・揚げ出し豆腐で揃えて定食風にしてみました。なかなかのボリュームメニューです。

ずっしりインパクトがある大判チキンカツ!カラリと揚げられたチキンカツは肉厚で旨味も抜群。

電子レンジも用意されていますので、自分であらためて温めることもできます。熱々のカツはやはり美味しいですね。

まだ朝晩は寒さが残るこの季節にはたまらない豚汁。具材も豊富に入っていますよ。

お魚やうどんもできたてを!

鯖やさんまの塩焼きも提供しています。焼き魚やうどんは、現物ではなく注文後に調理してくれるので、焼きたてをテーブルまで運んでもらえます。

うどんもとても優しい味。シンプルながらだしの旨味もしっかり感じられるうどんです。

昼から夜までいつでも食べられる手軽なお店!

まる福食堂さんは、隣にある大型店(パチンコ店)の広い駐車場も利用できるのが便利!

11時から22時まで営業していて気軽に手早く美味しい食事ができるのが魅力。お野菜中心の健康的なおかずもあるので、夜でも低カロリーにいただくこともできるのが嬉しいですね。

■まる福食堂■

住所:熊本市中央区世安町22-1

営業時間:11:00~22:00

※看板には23時となっていますが、現在は諸事情により22時で閉店。

定休日:無休(臨時休の場合あり)

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal