*
とじる
*
とじる
*
とじる

大食いとナウでヤングなライターを騙し美里町にある日本一の階段でグリコジャンケンに挑んでみた

ライター:東海林 メアリー 東海林 メアリー

秋ですね!すっかり紅葉も色付いてきております。

こんな時は自然の中で童心に戻ってグリコジャンケンでもしたい。

熊本が誇る美里町の日本一の階段で。
ゴールまで何時間かかるのか?そもそも、グリコジャンケンで、登頂出来るのか?
誰でも、ふと思う心の中の疑問を解消してまいりました。


食べ物で誘えばすぐにやってくる大食い女王とナウでヤングなライターを騙してみた

そもそもこんな気が遠くなりそうな企画に、参加してくれる心優しいライターは肥後ジャーナルにはいません。そこで…

メアリー

めっちゃ美味しくて大盛りの店、行きません?

ちえ

絶対行く。確実に行く

しめしめ

メアリー

サクラマチでタピりません?

さき

行きます!!!

はい2人確保。

とりあえず、2人ともピュアな人間なので「じゃ集合場所、美里町の3,333段の階段のとこ」と言っても疑いもしません。

そして迎えた当日

メアリー

秋だし、美里町の階段でグリコジャンケンします

ちえ

っしゃーーー!おむすび持ってきてよかったーーー!!

さき

え??は??わたし顔出しNG…

メアリー

そんなこともあろうかと。ハトの友達、鳥のかぶりものをどうぞ!さ!!


3人組の戦隊モノといえば、太陽戦隊サンバルカン。みて!この再現度!
最初は、嫌々だった さきさんも、グッドポーズ!いつまで、このテンションを保てるのか…

出発の時間は10時。
では、ゴイゴイ登って行きましょう!

開始10分で無理なのでは・・・?と気がつき始めた

元気いっぱいじゃんけんぽい!!!

しかし1発目で気づきました。かぶり物をしているから前が見えんとです!企画倒れなニオイがすでにしてきましたが、ハトがとりあえず勝ったとの情報があったので「ち、よ、こ、れ、い、と」で6段登ります。

これを繰り返すこと数回


開始10分も経たないうちに、絶望的な事に気がつきました。鳩、ジャンケン弱すぎ問題…


言い出しっぺのくせに、果てしなく置いていかれる鳩。。
どんどん、置いていかれてしまい遂には2人の声も姿も見えなくなりました。。
これは、やばいにおいがしてきました。

と、いう事で階段1000段目で作戦会議。
そもそも、かぶり物で階段登ったら危ないよという本末転倒な意見や、距離が離れすぎてて声も姿も見えてないのでジャンケンすら実行出来ないという根本的な問題が出てまいりました。
確かにそうですね。。

そこで!潔く!!安全な場所で、ジャンケンを行い勝った時の歩数をカウントし 一気に登る作戦に切り替えます。

ここで、まさかの問題勃発。

鳩、ジャンケンのし過ぎで腱鞘炎

何とか、1600段目の階段までの歩数の数までジャンケンし続けます。

ここで、12時を知らせる音楽が…
一旦、ランチです。普通に登っている方々は、こんな所でお弁当は食べません。
現在、開始2時間経過…
本来なら、もうとっくにゴールに到着していてもおかしくない時間。

大食い女王のちえさんのおにぎり。ちょっと、大きい様な気がするのは気のせいでしょうか…

ちえ

大きさ?小腹がすいたとき用だから、そんなに大きくないよ。どんぶり1杯分くらい。

 度重なるトラブルを乗り越えてゴールを目指す

皆、日ごろの運動不足を痛感しながらも、まだまだ、先は長い。

そんな時、こんどは鳥(さき)に異変が。

このメンバーでもっともナウでヤングなはずなのに、まさかの体調不良。仕方ないです。無理は禁物です。潔くよく、置いていきます。

しかし、苦しいことばかりでもなかったんですよ。例えば途中の巨木に感動したり…

3000段目で、心も首も折れた時には大食い女王から「そんな時には美里町の美味しい特産品買って帰ろうかなとか!近くにパン屋さんあったなとか!!そんなこと考えてたら、大体頑張れる!!」って励ましてもらったり…。

ここまで来ればあと少し!

お約束のグリコのポーズでゴール!開始3時間50分で、ようやく目的地に到着しました!

まとめ

グリコジャンケンで日本一の階段は登れるのか?の結果は、ジャンケンのし過ぎで腱鞘炎になる。一気に高度を上げて登ると体調不良になる可能性がある。
という事が分かりましたので、おススメしません!!

とりあえず、無事にスタート地点へ戻ってきたので嬉しさのあまり組体操の扇のポーズで記念撮影。

こちらの石段は、1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院への表参道でもあります。世紀の文化遺産でもあるので歴史と雄大な自然を感じながら美しい紅葉も楽しむことができました。

さすが、日本一の階段といわれるだけあってこの日も県外からの車やレンタカーなども駐車場に止まっており人気ぶりが伺えました。
心地よい秋風の中、日本一の階段を登ってみられてはいかがでしょうか?
間違っても、グリコジャンケンをしながら登ってはいけません。安全第一で、ご自身のペースで登ってくださいませね。

日本一の石段(御坂遊歩道)

住所

熊本県下益城郡美里町坂本

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

東海林 メアリー

東海林 メアリー

ポッポー!ポポポッ!ポッ!ンポポッ!ククックックー!ポポポンポッ!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal