*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本初出店】チーズナンが絶品!世安で本格インド料理が味わえる「ナマステ 熊本店」が8/11オープン!

ライター:しゅん しゅん

今年は冷夏になるとかなんだとか言われていましたが、やっぱり今年も暑いですね。

こんな暑い時は、いや、暑い時だからこそ、カレーって食べたくなりませんか?

そんなカレー食べたい欲に侵されているところ、世安に「ナマステ 熊本店」という本格インド料理のお店が、8/11(火)にオープンしたと聞きました。

こちら「ナマステグループ」という、熊本初進出のお店

以前肥後ジャーナルで取材してきた「ナマステ」とはまた違う、山口発のグループ店の「ナマステ」とのこと。

そんな気になる、新たに熊本へやってきた「ナマステ」に、カレーを求めて早速行ってきました。


場所は、世安交差点すぐ近く

琴平通りを白川方面に向かって進み続けると、右手にお店が見えてきました。

世安交差点のすぐ近くです。

駐車場は店舗の横に5台分ありますが、満車時はお隣の金馬車さんの駐車場へ停めても良いとのこと。

タージマハル?や象が描かれている外観は、多少離れた場所からでも目に付きそうです。

カレーは6種類+1種類、辛さは7段階も!

注文の際には、6種類のカレー+日替わりカレーの7種類から選ばなければいけません。

また、辛さは子供用の甘口から、超超激辛の10倍まで選べます。3倍の激辛(インドの普通)までは無料で、それ以上の辛さになると+料金が必要です。

上記の段階の辛さ以外にも、4倍や6倍〜9倍等にも対応しているとのこと。

今回はお店オススメの、チーズナンランチ(920円税別)を頂くことに。

カレーの種類は、玉ねぎベースのチキンカレーにして、辛さを2倍で注文しました。セットドリンクは、せっかくの機会なのでインドの飲み物ラッシーを。

ナンにはチーズがこれでもか、ていうくらい入っています。

インドカレーの本格的な味わいはもちろんのこと、日本人にも合う辛さに調節してあり、更に美味しいです。

また、ナンはチーズたっぷりですが、チーズが溢れ落ちてしまうということはありません。程良く詰められているチーズナンは絶品ですよ!

あらかじめ4等分された状態なので、個人的にはすごく食べ易かったです。

セットに付属しているスープは、セルフで注ぎに行きます。カレーに合う、優しい味わいです。

まとめ

テーブルのお水とは別に、フルーツウォーターも利用できます。

お店の方へお聞きしたところ、店内は密にならないように、席の配列等にも気をつけられているとのこと。

コロナ対策にも気をつけた広々とした店内は、席数も多く、ゆったりと過ごせそうな空間です。

本日注文したセットメニュー以外にも、一品調理やデザートも豊富でした。ランチだけでなく、ディナーでの利用も良さそうですね。

山口を中心に、15店舗も展開しているナマステグループは、これから熊本でも流行りそう。

そんな「ナマステ 熊本店」へ、皆様も行かれてみては?

ナマステ熊本店

住所

熊本県熊本市中央区世安町22−1

営業時間

11:00~22:30(L.O.22:00)

ランチ11:00〜15:00(L.O.14:30)

定休日

不定休

HP

http://namaste-curry.com/

電話番号 096-362-6288

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

しゅん

しゅん

こう見えて根は真面目です。最近性格をこじらせてるとよく言われる20代後半です。映画とサッカーと音楽で構成されてます。

このライターが書いた他の記事

南阿蘇にあるバイカーの集うレストラン!21年続く「ストロングボスサルーン」が雰囲気もマスターも最高にカッコ良かった

2020.12.01

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal