*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】超穴場!限定20食!タコライスが激旨!「Keema stand(キーマスタンド)」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

1日限定20食!しかもなかなか熊本では食べる機会が少ないタコライスが街なかのバーで味わえる!

実際にお店に行ってみました!


街なかの隠れ家!バーで味わえる本格スパイスキーマ

お店があるのは上乃裏の「壱之倉庫」近く。

屋台横丁の向かい側、「せっちゃん」の2階がお店になります。

大きな看板があるわけではなく、場所が少しわかりづらいのですが、こちらのメゾン草葉ビル2階の「BAR CANOPUS(カノープス)」を、月・水・金曜日の昼間のみ間借りして営業されています。

扉を開けると、モスグリーンの壁にカウンターのみの小じんまりとしたスペース。

カウンターの奥にずらりとボトルが並ぶバーに、昼間に来るのが不思議な気がします。

シンプルなのに味のあるメニュー

さっそくメニューを拝見してみると…

食事はシンプルに、キーマカレーとタコライスのみ。

キーマカレーもタコライスもどっちも食べたい…。

こちらはタコライス単品(800円)。

沖縄ではこのように、トッピングの野菜なしで食べたりもするのだとか。

これに野菜とチーズを+200円でトッピングすると…

あぁー、これこれ!

これぞ想像していたタコライス!

早速一口食べてみると、スパイシーな香りとお肉と野菜の濃厚な旨味で、口内が幸福で満たされます!

新鮮なシャキシャキレタスと一緒に、ご飯が進む進む…!

植物油や小麦粉、化学調味料は一切使われていないので、素材の旨味そのもので、ヘルシーでぺろりといける美味しさです。

タコライス自体に辛みはないのですが、タバスコで自分好みの辛さに調整できます。

キーマカレーは、基本のスパイス3種類+隠し味としてのスパイス2種類で作られているそうですが、タコライスはさらにそこに、スパイスを2種類足して作られているそうです。

そして、現在試作中というハラペーニョのピクルスも味見させていただきましたが、これまた辛味と酸味が絶妙で、クセになる美味しさ…!カレーやタコライスにも合います。

そして、セットで出されている鶏トマト煮が、これまた絶品!

スプーンですくってみると、ほろりと崩れるほど柔らかい鶏肉に衝撃を受けます。

お水を使わず、トマトや玉ねぎの水分だけで煮込まれており、塩は藻塩を使われているそうで、鶏と野菜の旨味が最大限に引き出されています。

「これをご飯と一緒にメインで食べたい!」と言われるお客様もいらっしゃるそうで、メイン級に美味しい料理です!

トッピングまで異色

鶏トマト煮も変わったセットメニューですが、トッピングで目をひいたのが「高菜漬け」!

塩漬けと古漬け、あい盛りの3パータンが用意されていて、これだけでカレーのメニューのよう。

城南町出身の店主が、町の農家さんが漬けている高菜をいろいろ食べた中で、一番美味しかったという高菜漬けを提供されています。

古漬けを少しいただいてみましたが、独特の風味で、初めて食べる高菜の味…!

例えるならブルーチーズのような高菜で、この一癖ある感じが、お酒にも合いそうです。

お店ではビールも飲めるので、お酒のアテとしてもおすすめのトッピングです。

嬉しいサービスまでついて大満足!

そして食後には、1杯ずつ丁寧に淹れてもらえるコーヒーのサービスも…。

時間がないサラリーマンの方でもテイクアウトできるようにと、紙コップで提供されています。

5月以降は、セットメニューを鶏トマト煮+ドリンクのセットに変えられる予定だとか。

昨年末にお店をオープンすることが決まってから、毎日のようにカレーを作って食べ、試行錯誤を繰り返しながら改良を重ねられてきたというこだわりのキーマは、それこそ毎日でも食べられる美味しさでした!

そして店主はIT関係のお仕事をされているのだそう。「なぜIT関係のお仕事をされているのに、飲食業を…?」という疑問をぶつけてみたところ、ホームページ作成や集客など、飲食店からの仕事を受けることも多く、料理もお好きとのことで、「自分でも飲食店をやってみよう」と始められたそうで、行動力がさすがです!

ヘルシーで美味しいキーマカレー&タコライスは、一度は食べる価値あり!

シンプルなのに奥深いメニューも魅力的で、おすすめのお店です。

※記事公開直後は混み合う場合がございます。日を空けてのご利用や、予約されてからのご利用がおすすめです。1日限定20食のみの提供となります。

Keema stand KAMINOUR(キーマスタンド上乃裏店)

営業時間

月・水・金曜日のみ 11:30~15:00

※5月以降不定期で土曜日も営業予定

※5月以降14:00まで営業予定

駐車場

なし

付近のコインパーキングをご利用ください

ホームページ

https://keemastand.shop/

Instagram

https://www.instagram.com/keemastand

電話番号 096-297-8630

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】定食屋を超える圧倒的定食屋!「ぽぽぽ食堂」で名前の由来も聞いてきた!

2024.05.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal