*
とじる
*
とじる
*
とじる

【イベント情報】8月9月限定!『熊本城おもしろおばけナイト』に行ってきたよ!【熊本市中央区】

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。

夏と言えば…怪談!

ぶっちゃけ私は怖いものが苦手なんですよ。でもちょっと気になったのがこちら。

『熊本城おもしろおばけナイト』!

熊本城の天守閣前広場がライトアップされて催し物が開催されるんだとか。なんだか面白そうじゃないですか?子供も対象のイベントのようだし、夏っぽいことがしたかったので行ってみました。


夜の熊本城דおばけイベント”


時刻は20時少し前。熊本城へやってきました。この時間に来ることは中々ないのでとても新鮮。


イベントは観覧無料ですが、熊本城入園には入園料が必要なので、こちらでチケットを購入。


さあ、中へ入りましょう。


天守閣前広場に着くと、灯りの装飾が!とても賑やかな雰囲気になっています。


イベント5分前。多くの方が、今か今かとイベントのスタートを待っています。


少し離れたところには、ライトアップされた空間にミストが。


映え写真が撮れるそうですよ。

軽快な音楽と共にイベントがスタート!


まずはダンス。夜と熊本城とダンス、非日常の雰囲気が気持ちをだんだん高めてくれます。


その後には朗読が2本立て。1本目は、小泉八雲の『若返りの泉』。


朗読に合わせて、ダンサーが物語を全身で表現します。ついつい物語の中に引き込まれてしまいます…すごい!

ただの昔話でなく、クスッと笑えたり、大人もつい考えてしまうような物語。


2本目は、こちらも小泉八雲の『ろくろ首』。夏の夜にぴったりの怪談です。

こちらは朗読だけですが、つい身を乗り出しそうになるくらいの迫力!

かなり楽しめました!この朗読の題材は回によって変わるそうなので、何回行っても楽しめそうですね。

熊本城特別公開中


せっかくの夜間開園なので、天守閣の見学もしました!

詳しい内容はこちらから。

夜間開園の醍醐味と言えばこれ!


夜景!

いつもとまた一味違う景色が楽しめます!

9月までの期間限定で開催中!


『熊本城おもしろおばけナイト』は、夏を涼しく楽しめるイベントで、怪談が苦手な私も楽しめました!同時に夜間開園も開催されていたのでいつもと違う熊本城を楽しめました!

イベントは夏季限定で、残りは8月は25日(金)と26日(土)、9月は29日(金)と30日(土)の4日!

9月の夜間開園についてはまだ正式に発表されていませんが、『熊本城おもしろおばけナイト』の日は開催予定だそうです。※スケジュールは変更になる可能性があります。詳細は公式ページをご確認ください

ぜひ、行ってみてくださいね。

熊本城おもしろおばけナイト

日程

8月11日(金祝)~13日(日)
18日(金)
19日(土)
25日(金)
26日(土)
9月29日(金)
30日(土)
※8月12日(土)、26日(土)は手話通訳あり

時間

①19:30~19:45
②20:00~20:15
(各回15分程度)

場所

天守閣前広場

費用

観覧無料
※熊本城入園には別途入園料が必要です。

ホームページ

https://castle.kumamoto-guide.jp/news/detail/973

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【熊本市中央区】4月14日オープン!出汁のプロによるラーメン屋「おだしと麺 むら平」の本気が凄すぎた。

2024.04.15

【阿蘇郡高森町】大自然の中で自分の”やりたい!”を開放!「奥あそフルーツガーデン」で多種多様な体験にチャレンジ!

2024.04.13

【球磨郡湯前町】ド迫力の龍神様がいる「龍神ハナグリ石神社」で大自然に癒されました。

2024.04.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal