*
とじる
*
とじる
*
とじる

喫茶店のコーヒーのように「漢方茶」を飲める!?お手軽に一杯飲めて元気回復かも!?

とある取材を終えた帰り道、普段あまり通らない上林町付近を抜けようとしたところ、とある看板を発見!

「漢方カフェ はじめました」

・・・・漢方カフェってなに??

まるで夏場のラーメン屋の「冷やし中華はじめました!」のようなノリ。

しかし、ここは創業80年を誇る老舗薬局「漢方上通薬局」さんです。超老舗です。

以前は並木坂通りにお店があったのですが、少し移動して奥の方に移転されたらしい。

そんな歴史ある薬局がハローキティーのイラストで

「漢方カフェ はじめました」

ということなので、これは調査すべき!と入店してみました。

店内はまごうことなき薬局です!

なんら疑いようのない薬局です。カフェの要素なんかひとつもありません。

何かの間違いだったかしら?と引き返そうとしたところ・・・

いらっしゃいませ!どうなされましたか?

いや、「漢方カフェ」と書いてあったので、どのようなところかと入ってみたのですが。

はい。「漢方カフェ」も当店で大丈夫ですよ!

どうもこちらでいいらしいんだが。奥にカフェスペースでもあるのかしら?

当店では、漢方を手軽にお茶感覚で飲んでいただきたいという考えから、来店者様のご体調や症状に応じて、薬剤師や経験豊富なスタッフが、その方の症状改善に効果のある漢方薬を選びまして、それをカフェのようにお湯で煎じてお飲みいただくスタイルになります。

この場で飲むんですか?

はい。この場でティーのようにお飲み頂くか、HOT漢方茶のテイクアウトもできます。

漢方茶のテイクアウト。もはや一周廻ってすごく新しい飲み物のような気がする。

簡単な問診や症状をお聞きして、薬を選びます。

お身体で改善されたい症状とかはありますか?風邪は大丈夫ですか?

えー風邪は引いてはいませんが、慢性の疲れはいつも感じてます。

疲労感がなかなか抜けないということですね。

その他にも簡単な質問などによる問診で聞き出し、そこでおもむろに立ち上がると、漢方のコーナーでなにやら物色を始めます。

薦められた漢方は「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」というもの。

漢方の中でもこれは飲むと、胃腸のはたらきを高め、食欲を出すことで「気」を増やし、「気」を上のほうに動かしてめぐらせることで、疲れを改善していく処方になるそうです。

また今回の商品は「漢方煎専科」というパック。漢方を気軽にインスタントティーのように飲めてしまう優れものです。

やり方はこのように、漢方パックをポットに入れて、水を入れて電子レンジで5分ほどチンするだけ!

あとはパックを取り出し、煎じた漢方茶をカップに注ぐだけ!

これが漢方薬なのか!?まるで見た目はハーブティーのよう!

なんとこの漢方茶は、そのままテイクアウトも可能!

それはまさにスタバのような手軽さで漢方が飲める新時代!

もうこれからのスタイルは若いOLが漢方カフェに入って、

「私、補中益気湯をショートで!」という光景が目に浮かぶようです…

こちらの漢方カフェのドリンクは、全て1杯350円。コーヒーチェーンでハーブティーを頼んだら一杯500円くらいしますので、それと比べてもこれはお得かも!?

まさにホットドリンク新アイテムの幕開けか!?

実際この漢方茶、美味しさも格別で、優しい口当たりでとても飲みやすい!

ちなみに常連さんは、入店して目的の漢方パックを買ったら、そそくさと自分で煎じてセルフで注いで飲んで帰るらしいです…

もちろん漢方パックは購入したらそのまま持ち帰りできますので、ご自宅でも気軽に飲むこともできます。

体の不調の症状に応じて、薬局が適切な漢方を選んでその場で飲める!

ご興味ありましたら、まずは一度「漢方上通薬局」に寄ってみられてはいかがでしょうか?

■漢方上通薬局(漢方カフェ)

住所:熊本県熊本市中央区上林町1-30 マーケットプレイス1F

電話:096-354-4745

営業時間:9:00〜19:00(祝日は11時〜18時で営業)

定休日:日曜日

地図

お店のFacebookページはこちら!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal