*
とじる
*
とじる
*
とじる

人が増える→環境が悪くなる→遊泳禁止→寂れてゆく、の悪循環を私たちの手で食い止めたい。~尾田川公園 尾田の丸池~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

玉名にとても綺麗な「尾田川公園」というが場所があるという聞いて、秋のささやきの聞こえる頃にお散歩がてら行ってまいりました。


目指すは玉名市天水町尾田

尾田川公園内にある尾田の丸池という湧水地を目指しました。

こんこんと冷たい水が湧いている大きな穴は、入れないように柵がしてありました。

これが写真ではどうにも見にくいのですが、ものすごい透明度で、底も深く、魚がスイスイ泳いでるのが見えました。

ここから湧き出しております。

とっても冷たく透明度は抜群。

1日に約600トンのお水が湧き出ているそう。

横にはこのような水神様が。

風に吹かれ、秋の虫が鳴き、とてもよい場所で、数年前までは透明な水で遊ぶ人々で溢れていたそうです。

今では完全に遊泳は禁止です。残念ながらレジャー客のマナー違反やゴミの投棄などが問題になり、今はひっそりと人の居ない公園と化しております。

それに加え、池も農業用のため池になっているため水流がせき止められて流れはなく濁っておりました。久しぶりに伺ってみて、「え!あの透明な池がどうして!?」となる方もいるようです。ここに限らず、ゴミを捨てたりマナーの悪い人が居ることはこのような貴重な場所が消える事にもつながるので、皆で協力してそのような事がないようにしたいですね。

水汲み場

上記の湧き水の所から少し離れた所に水汲み場があります。

冷たく美味しいお水が並んで出ていました。

この滴り落ちる感じはいつまでも眺めていたいくらいです。

協力金のお願いがされておりますので、汲みに来られた方はどうぞ、よろしくお願いいたします。水の勢いはそんなに強くないので皆様譲り合ってよろしくお願い致します。

こちらにはこのような水神様と、後ろには静かな池があります。

人で賑わっていたのに、人のせいで人が減り、協力金も少なくなるのはとても残念です。池の周りをぐるりと散歩できるようになっています。とても静かなところで、秋に歩くには心地よいなと思いました。

首まで浸かっている河童。まるで緑色の入浴剤に使っているようです。

池を覗き込むとメダカがいました。

ルルル、ルルル、と虫の声が鳴く、池の周りをゆっくりと散歩をするには穴場です。もちろん美味しいお水も。協力金が集まって、また綺麗で観光地化された美しい尾田の丸池が見られたらいいなぁと切に願っております。

道も大変狭い農道です。お仕事の邪魔にならないようゆっくりと通って、譲り合いの心をお忘れなくお願いいたします。

到着すると、池の前に広い駐車場がありますよ。来た時よりも美しく、を徹底されてください。

尾田川公園 尾田の丸池

尾田の丸池の住所

玉名市天水町尾田43

尾田川公園の住所

玉名市天水町尾田135

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

【菊陽町】不思議な光景!畑のど真ん中にぽつんとある眼鏡橋を知っていますか?~上津久礼眼鏡橋~

2024.04.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal