*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。
カフェはごはん食べるところ、川上です。

美味しい珈琲ってそれだけでも癒されますよね。
それに加えて映えるお洒落な空間、さらには絶品スイーツまで。

そんな夢のような場所が大津町にありました。そこは「offtoko cafe」。期間限定スイーツがとっても美味しそうなので食べてきました!


大津町の住宅街にあるお洒落カフェ


「offtoko cafe」があるのは大津町森。いくつも住宅が建ち並んでいるエリアです。


黄色い自転車に黄色いベンチ。可愛らしい外観がとっても映えますよね!若くて可愛い女の子がこのベンチに座っていたらきっとまぶしい。


こんな可愛いけど本格的な珈琲のお店なんです。お洒落で美味しいカフェって最強。

店内に入ってみると、妖精でもいそうな可愛いインテリアやお花。


ふんわりのんびりした雰囲気が漂う癒し空間。

「offtoko cafe」の名前は『OFFする、TOKOろ。』という意味だそうです。まさにピッタリですね。

美味しいたまごサンドに珈琲で一息


珈琲についで目立っているのがたまごサンド

パンは全粒粉のソフトパン・食パン・バタークロワッサンから選べます。どれも美味しそう。今回は全粒粉のソフトパンにしました。一緒に珈琲も。

まもなく豆を煎る音がしてきます。注文してから焙煎されるそう。この音が心地よく珈琲への期待を高めてくれます。


到着!


珈琲特有の香りがふんわり漂い幸せ。煎れたての珈琲は言わずもがなとっても美味です。


こちらたまごサンド。香ばしいパンの上にこれでもかとたまごサラダが盛られています。


柔らかいパン。思っていたよりもボリュームがあります。


パンはふんわり甘くて、これだけでもとっても美味しい。徐々にもりもりのたまごサラダがはみ出してきて大変です。笑

これが食べたかった!期間限定の地産地消スイーツは要チェック!

一番気になっていたのが期間限定のスイーツ。


からいもブリュレ。

大津町のからいもを贅沢に丸ごと1個使ったスイーツです。


手作りカスタードが、からいもにもりもり挟まれています。


こんなにたっぷり!

からいもの皮が薄くてそのまま食べられます。中も甘くて絶品。これだけでもスイーツみたいですが、カスタードと合わせると相乗効果でさらに美味しい、極上のスイーツなります。

また、クレームブリュレならではのパリっとしたキャラメリゼの食感がアクセントになって愉しい。


横に添えられている生クリームとの相性も抜群です。

通常メニューのたまごサンドや珈琲はもちろん、期間限定のからいもブリュレも是非食べてみてください。3月くらいまであるそうなので、この冬ほっこりしたいときに是非行ってみてくださいね。

offtoko cafe -オフトコカフェ-

住所

〒869-1217 熊本県菊池郡大津町森729-41 1F

営業時間

11:00 – 22:00 ( 現在時短営業中で17:00までの営業 )

定休日

不定休

HP

https://www.offtoko.com/

instagram

https://www.instagram.com/offtokocoffee/?hl=ja

電話番号 096-294-8861

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal