*
とじる
*
とじる
*
とじる

【菊池郡菊陽町】目にも美味しいボリュームたっぷりの華やかランチ「葵 食堂・大衆酒場」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

ここ最近、物価も上がってきていて、ランチといっても軽く1,200円~2,000円はするようなお店が多くなってきました。

でもやっぱりランチだもの!1,000円からお釣りがくると嬉しいし、それでいてお腹も心も満たされたら最高ですよね!菊陽町に昨年オープンした、「葵 食堂・大衆酒場」は、980円でおいしくてボリュームたっぷりのランチが食べられる素敵なお店です。


大きなビルの角にあるお店

「葵 食堂・大衆酒場」がオープンしたのは、昨年12月。

マンションのような大きなビルの2階の一角にあり、窓に〇で囲った「葵」の一文字が見えるところがお店の場所になります。

駐車場は、1階の駐車場どこでもとめてOKなので、空いている場所にとめられます。

店内は、真正面に厨房とカウンター席があり、手前にテーブル席が並びます。

平日のお昼、オープンと同時の11時に行っても、あっという間に満席になるほどの人気店で、席の利用は食事提供から60分となります。

メインを選べるランチ

ランチメニューはこちら。

Aランチは、チキン南蛮や油淋鶏にアジフライ、カレーやポークグリルステーキから選べるメイン1品に、ご飯、汁物、サラダ、漬物、副菜がついて980円。Bランチは、メインを2種類選べます。

最近はBランチも人気とのことですが、今回はAランチにして、メインは特製チキン南蛮を選んでみました。

チキン南蛮ばボリュームたっぷりで、お盆の上にはお皿がぎっしり…!

堂々としたチキン南蛮に、カラフルなサラダと大きな輪切りレモンが添えられていて、めちゃくちゃ美味しそう…!

手作りのタルタルソースが、たっぷりとかけられたチキン南蛮はボリュームもたっぷり!

カリッと揚げられていて、お肉もしっかりした上質なお肉なので食べ応えもあって、ご飯が進む美味しさです!

蒸し物で、すった人参が入った彩りも美しい茶碗蒸しもありました。

こちらもとろっとろの優しい味で、人参の入ったあんがまたきれいで、美味しい…!

汁物も、大根・玉ねぎ・里芋・人参・ごぼう…と根菜がたくさん入ったいて、出汁がまた上品!体に優しい味です。

これにご飯、ごぼうのサラダ、漬物までついて980円はありがたい価格で、食後は本当にお腹いっぱいになりました!

夢を叶えてお店をオープン!

オーナーシェフの浦上さんは、ホテルや結婚式場、居酒屋やゴルフ場、焼肉屋やバーなど、あらゆる飲食の場所で仕事をしたという経歴の持ち主。焼肉屋が終わってから、夜はバーでバイトをしたり、「自分のお店を持ちたい!」という想いを胸にハードな生活をされており、昨年12月8日に念願のお店をオープン!

「葵」は息子さんのお名前でもあり、忙しい生活の中でも、「子どもの学校行事や試合には行きたいから…」とあえて不定休にされているという、子ども思いのパパの一面も…。

お店もランチ営業だけでなく、夜の営業もされています。

夜は居酒屋になるとはいえ、10食限定で定食があるのも嬉しいところ!

国産のいずみ鶏を使っているという鶏料理や海鮮炒めなど、メニューも豊富で、夜にお酒を飲みながら、いろんな料理をちょこちょこ楽しむのも良さそうです。

お昼も夜も営業をされる忙しい毎日でありながら、仕入れも業者さんを通さずにご自身で行い、熊本県産の旬の食材を使うことを心がけているという浦上さん。鶏ハムは低温調理で2時間かけて作られたり、タルタルやソースも手作りされていたりと、手間を惜しまず、料理には本当に力を入れられています。

「お客さんにはお腹いっぱいになってもらいたい。美味しかった、と言われるのが一番嬉しい!」と話されていて、その言葉通り、味もボリュームも大満足のランチが食べられるお店でした!

平日のランチタイムでも、オープンと同時に満席になるほどの人気店で、お断りされている方もいらっしゃったので、ランチに行かれる場合は事前予約がおすすめです。

葵 食堂・大衆酒場

営業時間

昼  11:00〜14:30(L.O.14:00)
夜  17:30〜22:00(L.O.21:30)

店休日

不定休

駐車場

あり 1階のどこにとめてもOK

Instagram

https://www.instagram.com/aoi_shokudo.sakaba/

電話番号 090-9494-3636

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【西原村】元気をチャージできる「萌の里」のひまわり畑!今なら切り花お持ち帰りも

2024.07.08

【合志市】お肉には自信あり!あの有名焼肉屋の新しい挑戦「とんかつ きく富」が6月28日(金)オープン

2024.07.03

【高森町】東京ドーム約1個分の広さ!!時間無制限で狩り放題のブルーベリーの楽園「アソブル」が7月13日(土)オープン!

2024.06.30

【南阿蘇村】まるで絵本の世界!森と溶け合える癒しのひとときが過ごせる素敵なカフェ・ギャラリー「緑の小箱」

2024.06.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal