*
とじる
*
とじる
*
とじる

田崎市場にある「おくむら鶏卵」。こちらに「キセキの卵」というこだわりの卵があると聞き行って来ました!

田崎市場は競り場と商店街が一緒になっている場所です。競り場のまわりには、競り落としたばかりの食材を市場の価格で購入できるお店がズラリと並んでいます。仲買さんや市場関係の方じゃなくても一般の方も気軽に買い物や絶品の市場めしを楽しめる場所です。


キセキの卵とは何ですか?

オーナーさんに尋ねた所、キセキの卵は抗生物質、合成着色料など一切使ってない安心安全の卵です。「この卵を食べると元気になりイキイキと笑顔になれる」との評判から、いつの頃か「キセキの卵」と呼ばれるようになったのですと笑顔で答えてくれました。

店内は卵と玉子料理でいっぱい!!

オムライス、鶏めし、たまごサンド、巻きずしの惣菜(200円~350円)やシフォンケーキやぼうろ、クッキーなどのスィーツも豊富な卵料理があります。

「キセキの卵」を使った料理も食べる事ができます

惣菜を食べて帰る事も出来ますが、店内を見るとキセキの卵を使った「卵かけごはん」も一杯200円で食べる事ができるそうです。(その他にもメニュー有)

購入した玉子料理を食べてみる

こちらが本日、購入した商品になります。キセキの卵2パックに玉子焼き、オムライス、茶碗蒸し、たまごぼうろ、クッキーになります。

驚くべき卵黄のモッチリ感!!

購入したキセキの卵は(6個入り2パック346円)箸で摘まめるぐらいモッチリです!!
こんなに黄身がしっかりしている卵は、なかなかありません!

オーナーさんから開運に良い大寒たまご情報!

2018年の大寒は1月20日。20日の大寒に産まれた縁起物の卵は、今年は日曜日挟んで22日の月曜日午後に入荷致します。
また、寒卵(大寒より2月3日まで産卵)も一年通して栄養価も高く縁起物と言われていますので、そちらも2月6日まで販売致します。
22日の玉子料理は、もしかして大寒たまごを使っているかもしれません。是非、来られてください。

まとめ

月曜と金曜のみの開店ですが、安全性が高く新鮮で美味しい卵を食べる事ができるお店です。新鮮で安心安全の美味し卵を買いに足を運ばれてみてください。

■おくむら鶏卵■

営業時間:月曜日、金曜日9:00~15:00
定休日:日曜日、祝日
TEL 080-8570-0358(お問い合わせ専用)
住所:熊本県熊本市西区田崎町484
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

30年以上も続く玉名の名店「橘屋本舗」でオムそばを食べてみた!

2020.08.07

音楽好きが集う店!本格石窯ピザの「Kapok」はこんなところにあった!

2020.07.22

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal