*
とじる
*
とじる
*
とじる

太平燕と何が違うの?熊本市役所裏の「又一村」の春雨ちゃんぽんが美味なヘルシーランチ!

ライター:山田 山田

熊本の名物「太平燕」。春雨スープにたくさんの野菜が乗ったヘルシーな料理ですが、今回は熊本市役所裏にある「又一村」で、「春雨ちゃんぽん」なるメニューを発見。春雨の入ったスープにたっぷりの野菜が乗っています。太平燕と何が違うんだろう?と思いながら食べてみました!


熊本市役所裏の「又一村」

熊本市役所裏にある「又一村」。何度も何度も前を通っているのに立ち寄ったことのないお店だったのですが、ランチもやっていると聞いて足を運んでみました。

餃子とラーメンが看板のお店ですが、ちょっと気になるのがちゃんぽんのバリエーション。

特に「春雨ちゃんぽん」なるメニューがとても気になる。だって、頭に浮かんだのが太平燕。何が違うとねって思いますよね。

ということで、春雨ちゃんぽんセット(税込700円)とハーフ餃子(250円)を注文してみました!

春雨ちゃんぽんとは何ぞや

こちらが「春雨ちゃんぽんセット」と「ハーフ餃子」。

春雨が入ったスープに野菜が乗っています。うーん、太平燕。

スープは透き通った豚骨スープですが、魚介系のダシも効いています。

麺は当たり前ですが春雨です。麺類の中でも春雨は糖質が非常に少ないので、罪悪感なしにバクバクいけちゃいます。

野菜もこんもり乗っています。美味しいんですけど、美味しいんですけどね。

太平燕と何が違うの??

店主に尋ねると「ほとんど一緒なんだけどね、揚げ玉子が乗ってないくらい?」と前置きしながら話してくれました。

実は元々、餃子とラーメンがメインのお店。ちゃんぽんもラーメンのスープをベースに作ったそうで、そこに春雨を入れたそう。

「太平燕っていうと、なんだか申し訳なくて」と春雨ちゃんぽんと名乗っているそうです。なるほど。

あとは、表の看板にも店名と一緒に書かれている餃子も絶品。これはハーフでも良いから付けてみるべきです。

なんと、皮からひとつひとつ手作り。サイズ感も大きめ。

表面はこんがり焼けていますが、もちもちとした食感。

中にはたっぷりニラが入っていて濃厚な味わい。

お米が進む進む。これビールも飲みたい。次はハーフじゃなくてフルで食べたいと思えるほど美味しい味わいですよ!

ぜひタイピー…じゃなかった春雨ちゃんぽんをご賞味あれ!

ちょっと気になる「春雨ちゃんぽん」。太平燕と非常に親しい感じですが、れっきとしたちゃんぽんで春雨でした。

さっぱりランチを楽しみたい!というときにおすすめですよ!その際はぜひ餃子と合わせてご賞味下さい!

又一村

住所

〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目2−12

営業時間

11:30~14:30

17:00~22:30

定休日

日曜日

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

営業日は週3日!帯山の老舗うどん屋「竹屋」でさっぱり美味しいおろしうどん!

2021.12.03

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

PUBLIC RELATIONS

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

「アダルトショップに行ったことがない人間は信用できない」ヨッピーが語る人生の哲学

2021.11.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal