*
とじる
*
とじる
*
とじる

新年度に向けて何かと忙しい3・4月。

たまにはテイクアウトで美味しいごはんを手軽に食べませんか。

炭火でじっくり焼いた美味しい串焼きがお得に買えるお店「炭火焼串焼 おやしゃん」に行ってきました。


京塚バス停すぐ近く

お店は京塚バス停近く、「熊本皮ふ科・形成外科病院」のお向かいにあります。

駐車場はお店の斜め前に1台分、鳥の看板が目印です。

「炭火焼串焼 おやしゃん」は2023年8月にオープン。

この場所で長年経営していた老舗焼鳥屋「清藤」さんからお店を譲りうけて開店しました。

1本100円?!お得なセットメニュー

お店のメニューはこちら。

定番のねぎまや豚バラ、女性人気の高い豚オクラや豚アスパラ、ちょっと珍しいタンやミノ等、種類が多い!

数量限定の日替わり串もあります(この日は厚揚げ)。

ご店主に「おすすめは?」とお尋ねしたところ、「どれも心を込めて串打ちしてるので、全部おすすめ品です!」とご回答いただきました。

となると絞り切れないので、「お得セット」の8本コースをチョイス。

こちら、名前の通りめちゃめちゃお得なので超オススメ。

★マーク以外はどれでも選べて8本1000円(税込)、18本2000円…と本数が増えるほどお得になり、48本なら5000円、ほぼ1本100円です。

材料の仕入れからカット、串打ちまで、全て自分でやるからできる価格なんだとか。

気さくなご店主の接客含め、腹ペコ学生にも大人気です。

テイクアウト&イートイン

持ち帰りがメインですが、店内に少しだけスペースもあり、1,2本買って食べていく方もいます。

お手拭きあるのがありがたい…。

家まで待てずに1本だけお店で頂きました。

人気商品の鳥皮。

炭火でじっくり焼いた後に扇風機にあてて水分を飛ばすので、カリカリの仕上がり。

夕方は特にカリッカリになっているそうです。

お店はアメリカンカルチャー好きなご店主によってDIYされていて、かかっているBGMも洋学メインでおしゃれ。

学校帰りの学生から、お散歩途中のおじいちゃんおばあちゃんが休憩がてら寄っていく、幅広い年代に愛されている地元のお店です。

事前連絡がオススメ!

炭火で焼くとめっちゃおいしいのですが、その分時間がかかるのが若干ネック。

サクッと受け取りたいときは、少量からでも電話予約がおすすめです。

タレと塩を選べますし、「こっちが美味しいと思うよ」と教えてもらえます。

また、バイクで10~15分の範囲なら配達も受け付けてくれます(配達料200円)。

ありがたい!

おまけ:実食

家に帰って早速食べてみました。

日替わりの厚焼き以外は全て塩で頼んだのですが…

味が混ざらないようパックの中で分けてくれてる!

上からねぎま・砂ズリ・つくね

細かい事ですが、テイクアウトだと嬉しい心遣いです。

日替わりの厚揚げ串

炭火でじっくり火を通した焼鳥は、出来立てでなくてもジューシーでカリカリ。

上から豚バラ・豚ハツ・豚アスパラ

七味で味変したり、ビールを開けたり。

気ぜわしい日に、美味しいものでちょっと一息ついてみませんか。

※記事公開後は込み合うことがございます。可能であれば、日を開けてからのご利用をお願いいたします。

炭火 焼串焼 おやしゃん

住所

熊本県熊本市中央区帯山3丁目36−22

営業時間

13:00~20:00

定休日

月曜日

駐車場

有(1台)

電話番号 090-4394-7826

ライター紹介

lico

lico

リコと読みます。本と映画と手仕事好きな食いしん坊で呑兵衛。気になる情報があればどこまでも!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal