*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。川上です。

おうち時間が増えた今ってどれだけ居心地がいいかってとっても重要だと思うんです。家の中にある家具やインテリア、雑貨に至るまで。素敵なアイテムに囲まれると気持ちが高揚します。

雑貨屋さんっていっぱい雑貨があって見てるだけで楽しい空間ですよね。菊池にある「ポエトリー・ファニスタ」はそれだけじゃなく、バナナジュースがおすすめのお店です。とりあえずとっても美味しい。早速ご紹介していきます。


菊池市中心部の隈府にあり。洒落とる雑貨屋さん。


今回ご紹介する「ポエトリー・ファニスタ」は菊池市中心部、隈府にあります。菊池市役所の真裏の通り沿いです。


お店の前には“バナナジュース”と書いてるのぼり。カフェもあるよう。


お墓のクリーニングや草刈りもされているそう。幅広いですね。


お店の入口には右の細い道から入っていきます。


まるで一軒家。ちょっと中へ入るのに勇気が入りますが、入ってみましょう。


ナチュラルなインテリアの店内。緊張がふっと和らぎました。中央のテーブルには雑貨から食器、フライパンまで色々なものが並んでいます。なんだかとってもお洒落!


入口の右手にはハンドメイドの雑貨が沢山。


これは菊池を始め、熊本の作家さんの商品だそうです。


アクセサリーも豊富にあって迷ってしまいます。どれも個性があって可愛い…。


イラストもひと際お洒落。ここにいるだけで女子力上がりそうです。


こちらは、キッチン用品。フォルムが可愛くいお鍋、使うのが勿体ない。


アンティークもあります。オーナーさんのお父様が骨董品店をされていたそうで、レトロな商品も沢山ありました。


このレコードプレーヤーって使えるのだろうか。めちゃくちゃ味があっていい!

おすすめはバナナジュース!?とりあえず飲んでみてほしい。


お店の前に書いてあった通り、ドリンクメニューもあります。コーヒーから自家製レモネード、タピオカ、流行りのバナナジュースまで。

雑貨屋さんなのにドリンクメニューも豊富。ちょうどいらっしゃった常連さんにおすすめを聞いたところ、即答で【バナナジュース】。


ところで1000円のバナナジュースがあるんですけど。

これは東京でも話題になっていると言う沖縄産の幻の銀バナナを使っているそう。実るときに銀色なのでそう名付けられたバナナで、とっても甘くて美味しいらしいんですが、希少でなかなか手に入らないとの事。この日はありませんでした。


気を取り直して、おすすめのスタンダートなバナナジュースを作ってもらいました。その場でバナナから作ってくれます。

ちなみにバナナジュースを作ってくださったオーナーの安永さん、インスタライブがとっても面白いらしく常連さんから是非見てほしい!と言われました。まだ見ていませんがとっても気になりますね。


お店で飲んでもいいそう。この日は平日でしたが、私がお伺いした間に常連さんが何人もいらっしゃってバナナジュースを飲んでいました。かなり人気!


私も早速いただきます!

とっても甘い!だけど、砂糖を一切使用していないらしいです。完熟されたバナナの美味しさがぎゅっと詰まっています。そして、少しの酸味がマイルドながらもサッパリした口当たりに。あっという間に飲めてしまいます。これは人気になります。

まとめ


菊池市役所裏にある「ポエトリー・ファニスタ」に行ってきました。
ハンドメイドからアンティークまでオーナーさん選りすぐりの雑貨が並ぶお店は見応えがあってとってもワクワクする空間。

普段使いから贈り物まで幅広く活躍しそうなアイテムが沢山!色んなシーンで使えそうなお店です。また、そこ飲む甘くてさっぱりしたバナナジュースは絶品で、お店へ行かれたら是非飲んで欲しいです!

住所

〒861-1331 熊本県菊池市隈府1063−3

営業時間

平日11:30〜19:00/土日祝10:00〜18:00

定休日

月・木

facebook

https://www.facebook.com/%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%BF-1460193370753366/

instagram

https://www.instagram.com/yasu_kichi_desu/

※インスタイブもこちらのアカウントから見れます

ネットショップ

https://poefani.thebase.in/?fbclid=IwAR2FxZBvdPT-cbMRDh-Is7WmIoPmGjsD_rZQzqbaHx5qxqAmdIGMl3I0Cfg

電話番号 0968250788

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal