*
とじる
*
とじる
*
とじる

シュークリームが1個40円!この価格で大丈夫なの?八代にあるお菓子の「ふくさや」

八代に、シュークリームが1個40円、タルトが1個150円で販売しているお店をみつけました!


看板に偽りなし!シュークリームサービス価格に惹かれて

八代実業専門学校の近くを通っていたら「シュークリームサービス価格」と掲げられた看板を発見。金額消してある…気になる!!

サービス価格って言っても、ずいぶん前の看板そうだし。

見た目は普通のお菓子やさんです。早速中に入ってみます。

ショーケースにケーキやお菓子が並ぶ立派なお菓子屋さん。

ありました!シュークリームがなんと1個40円!カスタードクリームとチョコクリームの2種類あります。

ちょっとまって、他にも

みかんタルト、アップルパイ、チョコタルト全部1個150円て。安すぎませんか?

生チョコのアントルメや生クリームショートケーキは300円。コスパ最高

更に、どら焼き120円、くり万十110円

その他洋菓子も130円!

シュークリームも小分け包装されているので、お土産に最適ですね。

早速、食べてみた。

車の中でこぼさず食べられるサイズでちょうどいい!クリームがたっぷりで見た目よりも、ずっしりとして重みを感じます。

アップルパイとみかんタルトとシュークリーム2種類、これで380円。

薄皮のシューに甘さ控えめにクリームがたっぷり!

タルトの生地もパリパリでクリームたっぷり。

安すぎじゃありませんか?

お店に戻り、オーナーの橋本さんに「ちょっと安すぎじゃありませんか?」と聞いてみた。

橋本さん「夫婦2人でしているので、出来るんです。従業員もいないし、ショーケースの物がなくなったら今日の分は終了なので、これでできるんですよ」と。なんとやさしい。

以前はシュークリームを30円で提供していたそうですが、時代の流れで泣く泣く40円に値上げしたそう。

河童8年に河童芸術大賞受賞の店

ふと見上げると賞状が。「河童八年八月六日」河童共和国の大統領からの表彰状が。

何から質問しましょう…

1990年に八代で河童サミットが開催され、そこで「河童饅頭(がらっぱまんじゅう)」を出したところ、芸術大賞に選ばれた。とこのと。

1990年なので、河童8年とは平成元年くらいでしょうか。という事は今年は河童40年ですね。

それがコレ。河童饅頭(がらっぱまんじゅう)120円

ちょうど売り切れでしたので、食品サンプルの河童饅頭を見せていただきました。

モチーフは河童の顔。

横顔も端正な顔立ちです。中は抹茶あんが入っているそうです。

店内には河童の置物が。そういえば店の入り口にも河童がいました。

河童サミットで「河童芸術大賞」を受賞した後、お客さんが河童の置物をお土産に持ってきてくれるようになったそう。

まとめ

八代銘菓「河童饅頭」を作り地域に貢献し、今でも40円でシュークリームを提供し、いつまでもチャレンジし続けている「お菓子のふくさや」さん。

シュークリームも食べやすいサイズで差し入れなどに最適。この日も何十個も購入されているお客さんがいましたよ。売り切れたら終了ですので、事前のご予約か早めのご来店をお勧めします。

お菓子のふくさや

営業時間

午前9時~午後7時まで

不定休

電話番号 0965-34-2938

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

湘南からやってきたサンフランシスコスタイルのブリトー「キッチンストリート」が期間限定でやってきた!

2022.09.20

第二空港線沿い桜木周辺のランチ激戦区で35年以上続くレストラン「カウベル」はあか牛がコスパ最強だった。

2022.09.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal