*
とじる
*
とじる
*
とじる

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

ライター:山田 山田
キーワード:

プールスコート通りにあるあか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)」の新店舗が7月10日、銀座通りにオープンします!高品質の美味しいお肉が楽しめるお店で、あか牛のホルモンまで楽しめるお店です。何より驚きなのが、オープン記念のイベントで、会計と同じ額の商品券がプレゼントされるそうです。総額200万円分。これは美味しい焼肉をたらふく食べるチャンス!オープン前に潜入してきました!


マジで美味い!贅沢なあか牛の焼肉がお手頃価格で!

7月10日、銀座通りにある「銀座プレイスビル」2階に、あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」がオープンします!

プールスコート通りにある「褐火(かっか)」の新店舗で、こちらが総本店となり、従来の店舗は「褐火 八椰礼(はなれ)」となるそう。

2階にあがると、かっこいい看板があります!早速、お邪魔してみましょう。

席も個室が並んでいて、ゆっくり安心して焼肉を楽しめます。めっちゃおしゃれやん。

メニューを見ると、まずはメインのあか牛がずらり。すごく食べたい。

一次卸の業者から直接一頭買いしているため、価格も抑えて提供できるそうです。

しかも、あか牛のホルモンまである!これは結構珍しいと思います。ホルモン好きにはたまりません。

総本店では、種類豊富な馬刺しも揃っています。

「熊本の人も県外の人も楽しめるお店にしたい」という思いで、あか牛のみならず熊本の誇る馬刺しも提供するそうです。

にしてもハツ刺しとかユッケとか馬刺しだからこそ食べられるやつですよね。食べたい…。

選べなかったら盛り合わせで。ホルモンは好きなものを選べて、野菜かサンチェも選べます。

うまい肉は塩だけで美味い

まずは食べてみないと何も分からない!!ということで、「褐火盛合せ特セット」。

左のデカイのが、タン。横に切ってあるのが一般的ですが、縦に切ってあってこのボリューム。

真ん中が特選カルビで、右のが特選ロース。美しすぎるサシが食欲をそそります。

そして、今回、ホルモンはミノで、野菜盛りを付けていただきました。

早速焼いていきましょう。もうすぐに食べたい。待てない。

一口食べると、もう病みつき。タレか塩かワサビがあるんですが、個人的には断然塩!それだけお肉の味がしっかりしています。

ミノもぷりぷりで美味しそう。

もうね、香りから美味しいんですよ。これもくさみが全くないので、塩でいけます。

塩だけでホルモン食べてこんな美味しいと感じたのは初めてでした。

先程のタンも、このサイズ感。こんなタン初めてですよ。

盛り合わせとは別に、あか牛のハツも。なんですか、この厚さ。

見てくださいよ、この厚み。これも塩でいただきます!

もう笑うしか無い美味しさ。変な脳内麻薬が出ているとしか思えない幸福感。

しかも食べた分だけ商品券

7月10日のオープンから、「褐火総本店」で食事をすると、なんと食べた分だけ(=会計額と同じ額だけ)商品券がもらえます!!

つまり、1万円分食べたら、1万円分の商品券がもらえるんです。これやばくないです?

総額200万円分用意しているそうで、なくなり次第終了らしいです。初っ端行って、200万円分食べたら200万円分貰えるそうなので、ぜひ。

こんな粋なキャンペーンをはじめたのは褐火の山本会長。このキャンペーンはお店のためではなく、取引先のためだと言います。

「コロナ禍で飲食店もダメージを受けたものの、時短協力金でなんとかやってこれた。でも、お肉屋さんや酒屋さんなどの取引先は、そういった助成はなく、厳しい状況のまま。そんな業者の方々に還元するためのキャンペーンなんです」

と話してくれました。安くするとたくさん食べてくれる人がいて、その分、たくさん発注できる!というシステム。

それみんな嬉しいやつ!めっちゃ食べましょう!!

めっちゃ美味いあか牛の焼肉を食べに行こう!

ということで、7月10日(土)にオープンの「褐火総本店」。一頭買いのあか牛はめちゃくちゃ美味しくいただけました!

これらのお肉は通販でも買えるそうですよ!!

お得なキャンペーンもやっているので、ぜひ美味しいお肉を満喫しにいってみてくださいね!

誠実一心 熊本個室焼肉 褐火

住所

〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目10−番3号 銀座プレイスKUMAMOTO 2F

営業時間

11:00~15:00
18:00~23:00ラストオーダー

定休日

なし

電話番号 050-5494-6225

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal