*
とじる
*
とじる
*
とじる

「とことん女性のために特化した女性のためのラーメンイベント」というコンセプトのもと、首都圏では毎回大盛況のラーメンイベント「ラーメン女子博in熊本2018」が花畑広場にて9日間に渡り開催中!その現場に早速伺ってきました。


当日は屋外イベントにぴったりの晴天!

花畑広場のイベントでしたので、やはり天気が気になりましたが初日は快晴!

ラーメン女子博プロデューサー「森本聡子」さん!

元々は愛知県の出身。東京でモデルやタレント活動をなされていたのですが、現在はラーメンに関するお仕事が増えすぎて、今や日本国中をラーメン関連で飛び回っているそう。

今回の出店も彼女の活躍・信頼関係によって熊本まで連れてこれたというお店が大多数。ちなみに「ラーメン女子博」の西日本地域では熊本が初!

コンセプトは「女性が一人でも食べ歩きができるように」!

森本さんの一貫したこだわりは、女性が一人でも自由に食べ歩きができるスタイル!

なので会場は、通常であれば各店舗のブースは各自で見せ方は任されるケースが多い中、このイベントでは女性を意識するために、ブースデザインなどもしっかり統一。どこもPOPで明るく優しいイメージになっています。

さらに会場内には「女性専用席」も用意。イベント自体はもちろん男性も参加できますが、知らない男性とだと席を遠慮してしまうという女性の声に答えての専用席が好評です!

多数のお店がある中であえて「熊本の味千」に注目!?

今回集まった第一部の店舗9店舗(21日からは総入替して9店舗)の中でも、やはり熊本の店舗を応援したい!

熊本人にとっては馴染み深いの味千ラーメンですが、今回のイベントでは尚絅女子大の生徒との共同企画した、菊陽にんじんピューレを加えたヘルシー「味千白とんこつラーメン」という新商品を提供!

コンセプトは「豚骨ラーメンなのにスープも最後まで飲み干せるラーメン」!

期待の味千ニューラーメン第1杯目が、まずは森本プロデューサーの手に。

昨年1年間で600杯以上のラーメンを食べたという筋金入りのラーメン女史な彼女が認める「豚骨なのに女子でもとても食べやすいラーメン」が完成!

熊本ラーメンの基本をしっかり継承していながらも、真ん中のあるのは良質の甘みがある「菊陽人参のピューレ」!

これがスープなどと絡めあることで、また違った味の変化が現れます。

そのままでも美味しいラーメンですが…

このように菊陽にんじんピューレに絡めると…

新感覚なさっぱりラーメンに!豚骨なのにベジタブルな味わいも楽しめ、かなりの研究の結果だと思いました!これは美味しい!

食べたあとの器の底もユニークですね!器のピンク感もラーメン女子博の統一デザインだそうです。

ちなみに、店前にはシェア用の器もありますので、グループで1杯を小分けして色々食べるのもOKですよ!

熊本では味わったことのないラーメンの数々!期間も長いので毎日1杯づつ食べるのもあり!

引用元:http://ramengirls-fes.com/kumamoto/

出店ラーメン店の詳しくはぜひ公式HPをご覧ください。

第一部では、熊本会場がなんと日本初出店という、アメリカのハワイ生まれの「ハワイラーメン」が登場! それと女子博では常に人気上位という「エビ出汁ラーメン」も絶品です!

9日間毎日来店しても違うラーメンが食べられる幸せを、ぜひ会場でどうぞ!

■ラーメン女子博in熊本2018■

開催日時:

《一部》2018年11月15日(木)~11月19日(月)

《二部》2018年11月21日(水)~11月25日(日)

※一部と二部で出店舗が総入替になります。

会場:(仮称)花畑広場

住所:熊本県熊本市中央区花畑町7-10

開催時間:11:00〜21:00 (L.O20:30)

主催:ラーメン女子博実行委員会。RKK熊本放送。

お問い合わせ:096-328-5631(RKK販促事業部

地図

イベントの公式HPはこちら!

以前の告知記事はこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal