*
とじる
*
とじる
*
とじる

夏だ!カレーだ!「インド料理 SANJI 松橋店」のカツカレーを汗をかきながら掻き込む幸せ。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。

最近暑いですね。毎日ひーひー言いながら仕事してます。

だけどなんででしょう。

暑いとカレーが食べたくなる。

だから行ってきました。カレーを食べに。


本場のインディアンレストラン

こんな時にはどんなカレーが食べたいかというと暑い!辛い!と汗を流しながら食べる本場のカレー。


という事でやってきたのは宇城市松橋町浦川内。

察しの良い方はもう気付いたかもしれません。


本場のインドカレーが食べられる「インディアンレストラン SANJI 」です。とっても主張の激しい外観。別の言い方をすれば映え


中に入ってもインディアン。異国情緒バツグンでいい感じです。


装飾がとっても賑やか。


本場のレストランに来たみたいな感覚に陥ります。

迷うんだけど…やっぱりコレ!


ランチメニューがとっても豊富。サラダもドリンクも付いて750円~だとお手軽でありがたいですね。


カレーライスもあります。インドカレーならナンかなぁ~とも思うんですけどライスもいいですよね。食べるメニューは決まっているんですけどね、迷います。


カレーは辛さを選べます。辛いのが苦手な方も、激辛好きも安心です。


ドリンクも選べる種類が多い。ラッシーとかチャイも飲めるのは激アツです。

汗をかきながら食べるカレーはうまい


ランチを頼むとセットでついてくるスープとサラダ。


サラダには赤いドレッシングが掛かっています。でも全然辛くない、これ美味しい。


スープは全然辛みがなく、とても優しい味。少し香辛料の香りがするカレー屋さんのスープです。


ドリンクはラッシー。選べるなら頼むでしょ。


カツカリーライス800円

そしてとうとうやってきました、カレー。あつあつのご飯と一緒にカレーが食べたい。私はカツカリーライスをチョイスしました。


もう溢れんばかりのルー!たっぷたぷに掛かっています。そして、ご飯もこんもり。


まずはルーから。私が選んだ辛さは④ホット(辛口)。スパイシーな香りが漂います。思っているより辛めを想像するといいかもしれません。辛さもただ辛いだけじゃなく、層が厚く深みを感じます。


カツは赤い衣に包まれていて、サクサクで美味しい。中の豚肉があっさりしているので、がっつりしたカレーにもとっても合います。


たっぷりのルーと共に。カツとカレーは名コンビですね。これはインドカレーでも変わりません。

本場のインドカレー、大満足でした!暑い日にあっつあつのカレー、いかがでしょうか?

インディアンレストラン SANJI

住所

宇城市松橋町浦川内950-9

営業時間

平日 11:00~15:00/17:00~22:30

土日祝 11:00~22:30

店休日

無休

電話番号 0964-33-3282

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal