*
とじる
*
とじる
*
とじる

嘉島町、八代市に店舗を構え、今年から熊本の新しい玄関口である「肥後よかモン市場」にも出店をしていた「担々麺 ささのは」。残念なことに、12月25日(火)を持って熊本駅店と嘉島店が閉店。その前から八代店も休業しており、全店閉店ということとなったそうです。


熊本駅店が12月25日に閉店

引用元:https://higo-yokamon.jp/floor/sasanoha/

「肥後よかモン市場」のささのはの紹介ページを見ると、既に「閉店いたしました」のお知らせが!

引用元:https://higo-yokamon.jp/floor/sasanoha/

3月18日の「肥後よかモン市場」のオープンに合わせて「熊本駅店」として出発した同店舗。

ですが残念なことに、「肥後よかモン市場」内店舗も僅か10カ月あまりと一年経たずに閉店となってしまいました。

ちなみに嘉島店にも寄ってきましたが、すでに閉店済み。

熊本駅店も25日で終了です。熊本の新しい玄関口である場所で、熊本を代表する美味しい担々麺のお店だと思っていただけに、とても残念です。

最後の「ささのは」担々麺

25日、営業最終日に熊本駅の店舗へ。濃厚で、たっぷりの胡麻味!辛過ぎないちょうど良いスープの辛風味がとても美味しい。

味がしっかりと染み込んでいる肉味噌と、その下にはもやしと豆苗が見えます。

スープを底からレンゲですくって啜ると、胡麻の風味の後に魚介系の味が後から滲み出てくる感じで、このような感じは私の食べた今までの担々麺のスープにはなかった素晴らしい味!

麺とスープの絡み具合も絶妙なバランスが保たれてあり、その麺のシコシコ感も堪りません。

他にも、酸味豊かな辛みのあるスープが特徴の「酸辣湯麺(サンラータン)」もいただけるお店で、これも味は絶品。「酸辣湯麺」を食べに「ささのは」に行くという方も少なくなかったようですね。

もう「ささのは」は2度と食べられない?

もっと前日以前にお知らせできれば、最後の「ささのは」の味を!と言えたのですが、残念ながらもう間に合わず…。

ですが、熊本駅店の店長のお話しをお聞きすると、その店長さんが別店舗として鹿児島県の鹿児島中央駅の裏側に、新しい担々麺のお店を出店されるそう!

来年1月中の予定だそうです。

なので、鹿児島まで行けば「ささのはの担々麺の味」が食べられる可能性があります!でも、熊本ではもう食べられる機会は失ってしまうわけです。

またいつか熊本で食べられる日が来ると良いですね。

■担々麺 ささのは 熊本駅店(閉店)■

住所:熊本市西区春日3-15-30 熊本駅内「肥後よかモン市場」内

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal