*
とじる
*
とじる
*
とじる

江田船山古墳公園の石人が「コロナに勝つ!!」とたすきをかけてメッセージ

ライター:伊藤 伊藤

「このコロナ禍を、みんなで乗り切ろう!」

世界中のみんなが謳っている昨今、人だけではなく、石人も力を貸してくれてます!

玉名郡和水町にある江田船山古墳公園の石人が、「コロナに勝つ!!」という巨大たすきをかけて、勇気と元気を与え続けています!


石人とは?

石人とは(ウィキペディアより)

5世紀〜6世紀の福岡県・大分県・熊本県の古墳を中心にみられる。種類は人物(武装石人・裸体石人など)、動物(馬・鶏・猪など)、器財(靫・盾・刀・壷・蓋など)があり、赤や緑で彩色されているものもある。その種類が形象埴輪と種類が共通することから、埴輪を石にうつしたものと考えられている。

和水町は、全国でも有数の古墳群有地です。その中でも江田船山古墳は有名ですね。そこからの出土品は、すべてが

国宝

です。江田船山古墳の石室は、自由にどなたでも見学することができます。(記事末にCG映像あり)

熊本が誇る観光地の一つです。

たすき掛けした江田船山古墳の石人

江田船山古墳公園の石人は、高さ6メートル、幅2・5メートル。公園のシンボルとして、1988年に公園前を通る県道16号線に向けて建てられました。

人々を見守る後ろ姿、凛々しい!

正面から見ると

「コロナに勝つ!!」のたすきを肩にかけて、夕日に照らされています。この大きさ実際に見ると圧巻です。飛沫感染防止のためマスクも着用してます。

大きいことで、力強さとメッセージ性が強く感じられる気がします。

そしてこの石人は夜になると、感染拡大防止のために日々奮闘されている医療従事者に感謝の気持ちを表し、ブルーにライトアップされています。

それがこちら

こ、怖っ!

↑失礼しました!!!

古から疫病を乗り越えてきた私たちの先祖からの、ありがたいメッセージです!(1988年に建てられたんでしょ?ってツッコミはなしで)

公園内には、大小の石人と古墳が多数点在します。古代の息吹に触れ、ロマンと癒しを体感してください。

ライトアップは19時〜23時まで。

江田船山古墳3DCG

江田船山古墳公園

場所

〒861-0913
熊本県玉名郡和水町江田

開園時間

24時間

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

伊藤

伊藤

劇団「真夜中ミサイル」主宰、アニソンやメタルのDJ、バンド、サブカル好き拗らせ45歳独身。寿司食い放題で大量に喰らい、店からの出禁まで喰らった大食漢。だったが、衰えた。

このライターが書いた他の記事

【大浴場崩壊!?】あったまるなら温泉が1番!と思って「城の湯」に入りに行ったら胸熱の大惨事に巻き込まれた!

2021.02.08

ナフコの品揃えは土地柄が出る!大矢野のナフコに行ってそれが証明された

2021.02.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

コロナが落ち着いたら旅行に行きたい!世界に羽ばたく予定の津奈木町が羽ばたく前に実際に外国人の方々に意見を聞いてみた

2021.03.05

三十路子連れ女が車について考えてみた #9 コンパクトSUV界の助さん&格さん RAIZEとYARIS CROSS

2021.02.20

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal