*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本市新町4丁目。新鳥町商店街を進み、JRの線路寄りの場所にお店を構えているのが、「フレンチ・イタリア料理 たかはし」です。

長年東京のホテルでシェフをされていたというオーナーの腕は超一流!隠れ家のような雰囲気のレストランです。


下町に馴染んだ佇まいのお店

大衆洋食店のような佇まいのお店で、実際にランチのお値段はリーズナブル。ディナーでも料理の割に割安感があると好評のようです。

席は4人テーブル席が4卓と、カウンター席も3席ありました。

ランチメニューはイタリアンとフレンチの融合!

1000円以下で食べられるパスタ・ピザのランチセットが人気。少し贅沢にランチコースなども2100円とお得です。

本格フレンチのハンバーグランチも魅力的です。

その中でも今回は、特に興味をそそられた「限定ライスプレートランチ」をいただきます。

箸でも食べられるランチプレート!

最初に出てきたのは優しい味わいのポタージュスープ。まるでコース料理かのようなプチ贅沢感です。

少し甘みも感じる、体に染み渡る温かさのスープ。

今日のランチプレートのメニューは「三元豚ロースのソテー」。

ボリュームも満点のライスとサラダが一枚のお皿に!

定食屋の豚の生姜焼きのような雰囲気もありましたが、食べてみたら高級レストランのような上品で深い味わい。お箸で食べることができる気軽さも素敵ですね。

パスタはスープパスタ風でした。トマトの味わいが素晴らしく、これはなかなか家庭でも真似ができないような仕上がり!

デザートも本格的に!

ランチのおまけデザートかと思いきや、かなり本気のデザート!

シフォンケーキの味わいは絶品!あっさりとしたクリームと相まって、これだけでもおかわりしたいくらいの美味しいデザートでした。

このケーキとコーヒーだけで、うっかりお店に長居しそうなほどの幸せ感を感じます。

どんな人でも暖かく迎えてくれそうな優しさ溢れるお店です。

一人でじっくり楽しむのもよし。友人や恋人と訪れても、とても親しみやすいお店なので緊張もなく楽しい食事が取れそうです。

長年の常連客も多いお店ですが、初見の私でも気兼ねなく入れる雰囲気が素晴らしいお店でした。

これから寒くなれば、ますます期待できそうなメニューが登場しそうですね。ディナーもお勧めです!

■フレンチ・イタリア料理 たかはし■

住所:熊本県熊本市中央区新町4-6-7

営業時間:(昼)11:30~14:30/(夜)17:30~22:00

休日:日曜日(連休の場合は営業)

お問い合わせ:096-325-2377

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal