*
とじる
*
とじる
*
とじる

看板は出してません!だから見つけにくい!熊本市新町にひっそりと佇む老舗中華料理店「新華楼」

ライター:伊藤 伊藤

市電の蔚山(うるさん)町電停の向かいにある中華料理店「新華楼」。表に看板は出ておらず、「大通り沿いにあるのに探しにくいお店ベスト5」なんてものがあれば絶対入るお店です。

創業60年を超える老舗中の老舗、熊本中心地を戦後より見てきた生き証人と言えるお店の味を確かめてまいりました。


看板は出てません!手がかりは暖簾と玄関の上に書かれた「新華楼」の文字

市電の蔚山町電停降りてすぐ。車はもちろんですが、歩いてでも通り過ぎてしまい兼ねないお店です。

店の外にバイクが置いてあることからもわかるように、出前もやってらっしゃいます。バイクはこの辺にやたらと止まっているので、目印にしないでくださいね…ってしないか。

暖簾も地味なので日陰になるとあまり目立ちません…。

綺麗なえんじ色の暖簾とその上に「新華楼」の文字が見えますでしょうか?ここまで来ると安心です。あとは勇気を持ってその扉を開けるだけです!

地元の方々に愛される60年余り変わらぬ味

店内に入ると、4人掛けテーブル席が5つ非常にシンプルな店内。メニュー表に目を向けてみると…

木材で作られた味のあるメニュー表(板)、懐かしい感じがたまりません。

そして、価格もお優しい!

この中でも聞いたことのないメニューを発見…「天津メン」。

どんなメンかワクワクしながらを注文しました。

ラーメンの上に、エビやネギが絡まった平べったい卵焼き(割としっかりと焼いてあります)が乗ってます。

スープは半透明のあっさり豚骨。昔懐かしい味がします。

メンは真っ白な柔らか太麺

もっちりとした食感で、ツルッと滑らかに口の中に入ってきます。

卵の部分を麺と交互に食べました。正しい食べ方があるのなら教えてください。

人気メニューはラーメン、皿うどん、チャンポンだそうです。

まとめ

開店から60年余り、地元の方々に愛されてきた「新華楼」。ふるさとの味をこれからも守っていってほしいですね。

引用元:harulunch.otemo-yan.net

数年前までは店名が記された暖簾が下がっていたようです。

わかりにくいお店ではありますが、新町近郊に来た際は探してみてはいかがでしょうか?

新華楼

営業時間:11:00~15:00/17:00〜20:00
定休日:月曜日
TEL 096-352-4317
住所:熊本市新町1丁目7-20

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

ラテアートはよく見るけどビールの泡の上に絵が描いてある「神泡アート」ってのがあった!THE映えビール!

2022.11.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal