*
とじる
*
とじる
*
とじる

菊陽町の三里木駅そばの「Sweets Train孫(スウィーツトレイン孫)」のいちごフェア!4月14日まで開催中!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

JR九州豊肥本線の「三里木駅」のそばにある外観が美しい絶品スイーツ店「Sweets Train孫」。

焼き肉店「孫三郎」の直営スイーツ店で、現在「いちごフェア」を開催中。県産イチゴを中心としたスイーツであふれていました!


菊陽町の三里木駅すぐそば!

お店の場所は、菊池郡菊陽町津久礼。三里木駅の斜め向かい側です。

おしゃれな店舗で、夜になると照明が灯り、高級感ある雰囲気に。

14日まで「いちごフェア」開催中!イチゴづくしのパラダイス!

現在、「いちごフェア」真っ盛り!イチゴはクリスマスシーズンの12月末が一番人気があるそうなのですが、本来の路地物のイチゴの旬は3月~4月くらいの春後半だそう。そのため14日までフェアが続き、その後は通常営業となります。

ショーケースには本当にイチゴを使用したケーキがたくさん並んでいます!

元々の人気スイーツにイチゴが乗っていたり、このフェアの限定のものまで、どれにしようか悩んでしまいます。

タルトにもこれでもかというほど、イチゴが盛られています!

ホールケーキもイチゴ三昧!誕生日でなくとも「今しか食べられないから」を言い訳に買っちゃいたいくらい!

おすすめはや「山盛りイチゴケーキ」

お店のおすすめはパティシエの自信作「山盛りイチゴケーキ」!

生のイチゴを始め、クリームに至るまで全てイチゴが使われています!

イチゴはもちろん県産の上級品、厳選されたイチゴを農家から直接仕入れ、卵は緒方エッグファームの「かぐや姫たまご」を使用。記事に使用している米粉も全て熊本県産のお米を使っているそうです!価格は600円ながら、このフォルムの誘惑に負けてつい買ってしまう方が続出中!

常に販売している商品でおすすめしていただいたのが、「かぐや姫プリン」。こちらも「かぐや姫たまご」を使用しています!

「いちごフェア」は14日まで イチゴ好きの方はぜひ!

「Sweets Train孫」の「いちごフェア」は4月14日(日)まで。季節に応じて、旬の果物を使ったケーキを用意するそうで、今後は夏に向けてはメロンなどのスイーツも始まるそうですので、これからのお店のフェアにも期待大です!

Sweets Train孫

住所

熊本県菊池郡菊陽町津久礼2343-2

営業時間

11:00~20:00

定休日

火曜日

ホームページ

http://www.sweetstrain.magosaburou.com/

電話番号 096-285-1919

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal