*
とじる
*
とじる
*
とじる

そば湯が飲みたくて立ち寄った菊陽の「そば居食家 郷」で本格的な天ぷらとざるそばを食べてきた!

ライター:山田 山田
キーワード:

菊陽町の合志市との境界すぐ近くにある蕎麦屋さん「そば居食家 郷」。本格的なそば専門店で美味しいという噂を聞いていたので、近くを通ったときに「寒いしそば湯が飲みたいな~」と立ち寄ってみました。さくさくの天ぷらとざるそば、そして最後にそば湯を飲むと身体がポカポカに温まりましたよ!


菊陽町「蕎麦居食屋 郷」は風味豊かな手打ち蕎麦の店!

今回お邪魔したのは、菊陽町にある「そば居食家 郷」。

お店に入る前から私の気持ちは唯一つ。温かいそば湯が飲みたい。それも、ちゃんとしたそば屋さんのやつ。ということで、早速店内へ!

席はカウンターと掘りごたつのテーブル席。今回は一人だったのでカウンターへ!

寒いので、温かい蕎麦が食べたい気持ちもありましたが、そば湯目当てで、冷たい蕎麦を見てみました。

オススメは注文を受けてからしっかり揚げる天ぷらもついた「天ざる(税別1200円)」だそう。

温かい蕎麦も種類豊富ですし、天ぷら御膳や唐揚げ御膳も。さらには日替わり定食もあって悩んでしまいます。しかも、この日の日替わり定食…

ビーフシチュー。蕎麦屋でビーフシチューってちょっと意外ですが、めっちゃ美味しそう。

しかも、季節限定のおすすめ品で「生ガキ味噌仕立そば」とかありますし、「トマトチーズそば」とか「ホルモンそば」とかめっちゃ美味しそう。

でも、私はそば湯が飲みたいので、ぐっと我慢しておすすめされた冷たい「天そば」を注文しました!

しっかり蕎麦の味わい!自家製二八蕎麦

まず、最初に「あげそば」なるものが出てきました。何を頼んでも出てくるそうです。注文を受けてから調理するので、待っている間にどうぞというサービス品。

蕎麦を素揚げして、塩で味付けしただけだそうですが、香ばしくてめっちゃ美味しい。ビールが欲しくなります。

「あげそば」をつまみながら待っていると…。

こちらが、「天ざる」。天ぷらとざるそばです。

蕎麦は熊本県産の蕎麦粉を使った二八蕎麦。10月頃から12月頃の熊本県産の新そばが出荷されるまでは、北海道産の新そばを使うそうですが、基本的には県産のものを使っているそう。

皮なども含んだ玄挽粉を使っているので、色も風味も濃い目です。

店内で手打ちしている麺は、できるだけ細く、でも細すぎないように意識しているとのことで、丁度いい太さ。

つゆにつけてすするとしっかりとしたのどごしで美味。

寒い日でもざるそばって美味しく食べられるんですね!

天ぷらは時期によっても変わるそうですが、海老が2尾とかぼちゃ、ナス、ししとう。

海老天は身がしっかり詰まっていて、ぷりっぷり。

揚げたてなので、衣はサクサクしていて、つゆにつけてもサクサク感が残るレベル。

揚げ加減がちょうどよくて美味しくいただけました!

目的の「そば湯」でほっこり

そして、ざる蕎麦のシメと言ったらこれ。残ったつゆに、そばの茹で汁を注いでいただくそば湯

つゆの旨味と蕎麦の風味が相まって風情のある味。寒い日にはこれがたまらないんです。

これは個人的な好みなんですけど、そば湯でつゆを割って飲んだ後は、そば湯のみで飲んでも美味しいです。

風味がダイレクトに感じられるので、美味しい蕎麦屋さんはそば湯も美味しいんですよね。

ちなみに、「そば居食家 郷」では、温かい蕎麦を頼んでもそば湯を出してくれるそうです。あとで知りました。冷たいお蕎麦も美味しかったから良いんですけどね!

本格的な蕎麦も変わり種も!ぜひ一度ご賞味あれ!

最近では蕎麦とうどんが両方食べられるお店も多く、蕎麦専門!みたいなお店は少なくなってきました。

素材にこだわり、お店で手打ちした蕎麦は格別でしたよ!もちろん、天ぷらやそば湯も美味!

変わり種の蕎麦も試行錯誤して美味しく作っているそうなので、蕎麦が食べたくなったらぜひ足を運んでみてくださいね!

そば居食屋 郷

住所

〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町沖野1丁目2−2

営業時間

11:30~14:00

定休日

月曜日(祝日の場合翌営業日)・第二火曜日

電話番号 0962334352

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

人吉市に最高のラーメン屋を発見!!「満天らーめん」は大盛り+100円ですべての量が2倍になる謎コスパ

2021.09.25

今更九品寺の人気ラーメン店「ラーメン呑龍」に行って人気のワンタン麺食べてきたぞ!

2021.09.24

熊本城には入れないけれど…城彩苑の「お茶の泉園」で天守閣復活の金箔ソフト食べてきた

2021.09.23

熊本で最初に公衆トイレが設置されたのは川尻だったと聞いて、熊本最古の公衆トイレを探してきた

2021.09.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal