*
とじる
*
とじる
*
とじる

最強の肉オードブルきた!!中身はすべて肉料理!「肉食堂よかよか」のオードブルが肉々しすぎて幸せすぎる

ライター:山田 山田
キーワード:

年末年始、クリスマスにお正月、忘年会に新年会とオードブルを頼む機会って増えますよね。今回ご紹介するのは「あか牛の三協グループ」が手掛ける「肉食堂よかよか」の肉まみれのオードブル!なんと、すべての料理が肉という肉好きにはたまらないオードブル。肥後ジャーナルの肉好きたちが食らい付くしました!!


オードブルで嬉しい料理はといえばそう、肉

こんにちは、最近「下から見ると面白い顔してる」と言われる山田です。もうすぐ体重100kgです。

この季節、何かとオードブルを頼む機会が多いのですが、切実に思うんです。

オードブルの中身って、肉だけで良くね?

もちろん、どんな具材にも魅力がありエビフライや玉子焼きも嬉しいんですけど、

場所を埋めるためだけに存在するような、安物ウインナーとかってテンション下がりません?

枝豆なんて、もう本当「なんか突っ込んどけ」って感じがするんですよ。別に自分で用意できるから他のおかず詰めてほしい。

今回は、そんな私が、昨年食べて大絶賛、ダントツで推しまくりのコスパ最高、味も最高。肉まみれオードブルを注文したので、ご紹介します。

普段は集まってと頼んでもなかなか集まりの悪い編集部の面々ですが、「食べ物あるから集まれぇ~~~!!」と呼ぶと驚異の団結力でわらわらと集まってきます。包まれていて中は見えませんが、みんなソワソワしだしました。

今回、用意したのは「肉食堂よかよか」のオードブル、「壱」(10,800円)と「伍」(5,400円)の2種類。

このオードブル、とにかく肉まみれなんです。すべての料理が肉料理。「とりあえず、埋めた」みたいな半端な料理は1つもなく、ただひたすら肉、肉、肉。牛肉はもちろんのこと、鶏も豚も入っている最強の肉オードブルです。それでいて、他の具材が入っている一般的なオードブルの同じくらいのサイズとさして値段も変わらないので、コスパまで最高。

向かって左がオードブル「壱」で4~5人前、右が「伍」で3~4人前です。

大切なことなので何度も言いますが、全て肉料理です。

写真撮っている間もずっと「まだ?」「早くして!!」と怒号が飛び交うほど、人を惹きつけて離さない圧倒的肉感。

肉を囲むとみんな笑顔になる説

今年は少しずつ忘年会も開催されているようですが、我々はおとなしく引きこもる予定なので事務所でワイワイやります。

まずは、伊藤があか牛のローストビーフをパクリ。

うんめっ。ちゃんとお店で食べるローストビーフの味がします。柔らかくて噛みしめるたびに肉の味がじゅわっと。お酒ないの、お酒。

続いて、読者様から「箸の持ち方がおかしい!!」と再三ご指摘を受けているものの、改善する見込みがないムトーとりようのコンビ。

真ん中の肉の塊(あか牛シチュー)が柔らかい。他の肉料も全部主役級。脇役がいない。本当幸せ。

よくオードブルに入ってる訳が分からない煮豆とか大量に入ってないのが嬉しい。どれも美味しくて白ごはん欲しくなる!!サ○ウのごはんチンしてきます!!

続いて私、山田はあか牛のハンバーグ

普通オードブルってハンバーグ入ってても小さいか、大きくても少ししか入ってないんですけど、このオードブルだと1人で遠慮することなくがっつり食べられるから幸せでしかありません。

見てくださいよ、厚み。ジューシーで濃厚な旨味が口の中に広がります。どんだけ贅沢。

オードブル「壱」には、自分で挟んで食べる角煮も。これが柔らかく濃厚に煮込まれた角煮が生地とマッチしてめちゃくちゃ美味しい。

こんどはオードブル「伍」にだけ入っていた謎の赤い何か。「紅酢豚」だそうです。お酢の酸味と豚肉の旨味がめちゃくちゃいい感じでした。

気づけばあっという間に平らげてしまいました。どれも美味しいので無くなるまで誰も箸を止めないんですよ。

なんかオードブルって人気のない品が最後まで放置される傾向が強い気がするんですけど、全部奪い合いになるレベルで美味しいオードブルでした。

「肉食堂よかよか」の肉まみれオードブル

年末年始限定の「肉食堂よかよか」のオードブル。前々日までのご予約で12月20日から31日まで(水曜定休)受け取りができますので、みなさんもお早めに!!もう中途半端に残される心配もいりません!!肉まみれで良い年を迎えましょう!

受け取りは、田崎市場の「肉食堂よかよか」(西区田崎484)、銀座通りの「三協畜産」(中央区花畑町11-20)で可能です!

なお、オードブル「壱」はあか牛のハンバーグやシチュー、サイコロステーキなどの肉料理が全10種類入った4人~5人前の内容で、オードブル「伍」は同じくあか牛のローストビーフやハンバーグのほか、塩糀チキンソテーなどが全9種類の肉料理が入った2人~3人前の内容となっています!

繰り返しになりますが、最後にもう一度だけ言わせてください。

中身、全部肉料理です。

ご注文はお電話(096-359-3350)にてどうぞ!

(受付時間10:00~17:00 水曜定休

肉食堂よかよか

住所

〒860-0058 熊本県熊本市西区田崎町484

定休日

水曜日

電話番号 096-356-6666

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

道の駅大津にオートバイ神社が誕生!1週間の「OZU BIKE WEEK」も開催中!

2022.11.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal