*
とじる
*
とじる
*
とじる

「宴会のキャンセルが600人近く入って……」そんなヘルプを受けて訪れた、美里町の「割烹さかぐち」。

田園風景に囲まれた落ち着く雰囲気のお店で、毎朝市場で仕入れてくる新鮮な魚と自家製のお米を定食で楽しめるお店です。

宴会場は地域の人々が集まる場所として賑わいを集めていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、すべての宴会がキャンセルになったそうです。食べて応援しなければ!とランチの定食をいただいてきました!


「豪雨災害や熊本地震のとき以上のピンチ」

美里町の「割烹さかぐち」は、創業75年の老舗。熊本地震後に立て直した店舗と昔から使い続けている宴会場があり、地域の人々が集まるお店です。

「娘が描いた絵なんですよ」と笑いながら教えてくれる坂口さん

「割烹さかぐち」三代目の坂口大祐さん。お店の売りはアジフライ。毎朝、田崎市場で仕入れている新鮮な「あまくさあじ」を注文を受けてからさばいているそう。お米も自家製米で、野菜も地元のものを中心に県内産のものを使っているそうです。

山田

新型コロナの影響で、お客さんが激減していると聞きましたが…

坂口さん

宴会は全部キャンセルになりましたね…人数でいうと600人近いです。例年は繁忙期でバタバタとしているのですが、不気味なくらい静かです。

山田

600人!ちょっと笑えないですね…。

静まり返る昔ながらの宴会場で苦悩を口にする坂口さん

坂口さん

特に地域の方々の集まりで利用していただくことが多いので、高齢の方が中心で安全を第一に考えられています。県内で感染者が出たと報道された日に一気にキャンセルになりました。宴会が無いので、スタッフの方にもお休みいただいてるのですが、収入がなくなるので他の仕事を探されており、収束しても元の状態に戻るのは難しいかも知れません。

山田

定食の方も客足に影響は。

坂口さん

家から出ない方も増えていますし、観光も減っていますので、それに比例してどうしても落ち込んでいますね。豪雨災害や熊本地震のときは、一時的に自粛される方はいても、「今後どうするか」と食事しながら集まってくださる方も多かったので、ここまで客足が減ったのははじめてです。先代の父に聞いてもこれまでになかった一大事です。

山田

少しでもお力になれればと思うので、お店もしっかり紹介させてください!

自慢の定食は老舗の味!

ということで、いただいたのが「エビフライ定食(税込1200円)」。大きなエビが3尾も!

ふっくらとした衣は油っこくなく、さっくさく!中の身も大きく味も濃いのでソース無しで大満足!

小鉢の種類が多いのも嬉しいし、具だくさんの味噌汁もさすが割烹というだけあり出汁が効いていました。

生姜焼き定食(税込950円)は40年以上変わらない秘伝のタレを使用。肉も1枚1枚分厚くて食べごたえ十分。

唐揚げ定食(税込950円)は塩麹が使ってあり、お肉が柔らかい!優しい味付けでお肉そのものの味が楽しめました。

坂口さん

自宅で食べられるようにと、お惣菜のテイクアウトもはじめました。電話で注文していただければ作りたてをご準備します!お惣菜は350円~430円くらいです。もちろん、店内での食事も大丈夫です!以前からウイルス対策になるとされる電解次亜水で清掃していますので、安心してご利用いただければと思います!

美里町で美味しいごはんを食べて応援しよう!

新型コロナウイルス感染症に負けじと、必死に営業されている「割烹さかぐち」。

70年以上培ってきたその味は本物。窓からは気持ちのいい田園風景を楽しめ、ゆっくりと食事が楽しめますよ。

テイクアウトも18時まで注文を受けているそうなので、お近くにお越しの際はぜひ食べて応援しましょう!

割烹さかぐち

住所

熊本県下益城郡美里町土喰194

営業時間

ランチ 11:30~14:00

テイクアウト 11:30~18:00(要電話注文)

宴会 予約のみ

定休日

水曜日

電話番号 0964472121

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターという経歴のガチ勢。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ガッツリ食べれる喫茶メシ!!長洲町「パントマイム」の大盛りナポリタンとチーズハンバーグが一緒に食べられる「ジャンボスペシャル」

2020.09.17

熊本の伝統工芸にもなってる”川尻刃物”が本当に切れ味いいのか試してみた。

2020.09.16

氷川町でふらっと立ち寄った「めしや」が昭和がそのまま残ったような定食屋だった

2020.09.16

天外天の店主が趣味で始めた移動ラーメン店!「ラーメン ベンダー」の醤油ラーメンがスパイス効いて癖になる

2020.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal