*
とじる
*
とじる
*
とじる

上通りの無印良品の跡地には何ができるのか・・・実際に調べてみた!!!

ライター:りゅう りゅう
キーワード:

 COCOSAに移転した無印良品の跡地には何ができる?

以前この肥後ジャーナルでもお伝えした通り、上通りにありました「無印良品熊本パルコ上通り店 」が
COCOSAに移転の為、3月20日をもって閉店致しました。

※関連記事

【COCOSAに移転】上通りの無印良品が3月20日をもって閉店へ

COCOSAの4階フロアはすべて「無印良品」となっており、「無印良品 COCOSA熊本下通」だけではなく、
新たに「Café&Meal MUJI COCOSA熊本下通」もオープンし連日多くの方で賑わっているようです。

そこで気になってくるのは
上通りの無印良品の跡には何ができるの?ということだと思います。

無印良品熊本パルコ上通り店があった場所は、上通りアーケードから少し入ったところにあり、
1階の店舗以外はPARCOの提携駐車場(パルコパーキング)となっているビルです。

地図

あの一等地で、あれだけ広い場所ですので
「空テナントにだけはなってほしくないなぁ」という想いもあり、跡地に何ができるのかをリサーチしてきました。

現在のパルコパーキング1階(無印良品跡地)

現在のパルコパーキングの1階には

毎年恒例の「県下最大級!パルコの水着」として、
「三愛水着楽園」「ピーク&パイン」の水着2ショップがテナントとして入っています。

しかしこの「パルコの水着」は毎年期間限定のショップのため
8月15日までの限定営業となります。

気になるのは、さらに跡地ということなんですが、

調査を続けたところ・・・

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal