*
とじる
*
とじる
*
とじる

子飼商店街にオープンした「URANIWA」の”うらにわ”で食べる黒糖生タピオカと熊本の天然水かき氷!

ライター:ちえ ちえ

新しいお店も続々と増え、まだまだ終わらないタピオカブーム!そんな中、子飼商店街にも、生タピオカとかき氷のお店「URANIWA」がオープンしました!リーズナブルでおいしく、お買い物ついでにふらっと気軽に立ち寄れるお店です。


オープン日から大盛況!

子飼商店街のマルショク子飼店そば、「らぁめん臨機」の向かいにオープンした「URANIWA」。セイロンミルクティーや抹茶みるくといったタピオカドリンクやかき氷、タピオカがトッピングされたタピ氷を販売するお店です。

オープン初日から、子どもたちから年配の方まで、お客さんがひっきりなし!

「新しいお店ができとるー!」と話しながら通る学生さんや、「タピオカて、どぎゃんとですか?」と質問してくるおばあちゃんもいて、早くも地元の人たちに注目されるお店です。

かき氷は300円~、タピオカドリンクは420円~と、お小遣いでも買えるお手軽さです。愛知県西尾産の抹茶を使ったかき氷や、和歌山の南高梅ピューレを使ったかき氷などがあります。

「うらにわ」で食べられる

お店の前にもテーブルが1つありますが、うらにわにも食べるスペースがあるとのこと。

「えっ?うらにわ?」と思ってお店の裏を探してみることに…

こちらののぼりがある角から、細い路地を少し進むと、芝生スペースを発見!

こちらの小さな「うらにわ」で、かき氷を食べることができます。店名の「URANIWA」も、ここからきているそうです。すだれや風鈴もあり、涼しさを感じるお庭です。

こだわりの生タピオカと天然水のかき氷

アルフォンソマンゴーピューレに生マンゴー、タピオカがトッピングされたタピ氷をいただいてみました。

食べてみると、氷はふわふわで、口に入れるとスッと溶けます。生マンゴーもとろける食感で、ピューレも濃厚!そしてタピオカは大粒で、もちもちぷるぷるです。

氷は、熊本の天然水をゆっくりと時間をかけて凍らせたものを使用されているそうです。

「氷ば少し溶かして削らんと、柔らかくならんとですよ。氷もいくつか試したけど、ここの氷が粘り気があって、一番ふわふわになっとです」と熊本弁で語る店主の北村さん。気さくで親しみやすい方です。

タピオカは、台湾の生タピオカを、奄美産の黒糖シロップに漬け込んで作られているそうで、上品な甘さです。しかも黒糖には、美肌効果や腸内環境を整える効果、血圧低下やむくみ解消の効果もあるとか…。

まとめ

気軽に立ち寄れて健康効果もあり、なによりおいしいタピオカとかき氷のお店。オープンから2週間は、インスタグラムをフォローすると50円引きになるキャンペーンもされています。子どもから年配の方まで、幅広く愛されるお店になりそうです。

URANIWA

営業時間

11:00~19:00(現時点での予定)

店休日

未定

インスタグラム

https://www.instagram.com/uraniwa.tapikoori/

電話番号 050-5361-7546
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal