*
とじる
*
とじる
*
とじる

玉名市にあるワイン酒場オーノで食べられるケーキが絶品でした。

ライター:ムトー ムトー

ワインを嗜む大人に憧れつつも、美味しいおつまみに走りがちな大人になってしまいました。こんにちは、ムトーです。

さて今回ご紹介するのは、玉名にあるワイン酒場オーノ。

その名の通り、基本ワインのお店なんですがとにかくそこでいただけるケーキがえらく絶品だと評判なんです。

これはきっとワインに詳しくない私でもいけるはず!そう思い突撃してきました!


ワイン酒場でまさかのケーキ

ワイン酒場オーノがあるのは、玉名市中。玉名駅から徒歩5分程度で到着します。

車で行きたいよー!って方はこちらの駐車場を活用されてください。

アダルティーなカウンターの中にはワインがぎっしり。

雰囲気にけおされそうですが、今回の目的はケーキ。遠慮なく注文してみましょう。

はいきました。酒場でまさかのケーキ。

ベイクドチーズケーキとガトーショコラの2つのケーキが一度に味わえる、その名も「至福の2色ケーキ(3,000円)」。

すべて1個1個手作りなんですって。

「どんな味なのか知りたい」という方向けに6分の1サイズにカットした480円のセットもあります。

さすがに1人でワンホールは厳しいので、480円のセットをいただきました。

ベイクドチーズケーキは、白ワインで漬け込みアルコール分は飛ばしたミカンと不知火が入っているので、さっぱりとした印象。これチーズケーキがあまり得意ではない方でもいけるんじゃないのかなってくらい口当たりも爽やかでした。

ガトーショコラは、干しブドウ、干しイチジクを赤ワインで漬け込みアルコールを飛ばしたものを使用。もう濃厚とはこのこと。しっかりとしたチョコレートの中に赤ワインが持つ重厚さ、イチジクのプチプチ感が楽しく、まさに大人のガトーショコラといったところでしょうか。

ワイン酒場オーノのほか、マルエイ築地店、オンラインショップ、玉名市のふるさと納税でも購入可能です。

なんでワイン酒場でケーキ

1個1個非常に食べ応えがあり、十分満足できるケーキが2つ入って480円。1つ500円程度したってもおかしくないレベルなのに、なぜこんなにお求めやすい金額なのか。

そして、なぜワイン酒場でケーキを販売することになったのか。

とても気になったのでオーナーに直接お話を伺ってみました。

オーナーの大野眞弘さん

聞くと、2年前のコロナ禍で客足がぱったりと減ってしまったことがきっかけ。

「そのころ飲食店がECサイトを作って販売するのが流行ってたんですよ。で、うちもしてみようかなと。ただ問題は何を販売するのかですよね」

「確かに」

「で思いついたのが、冷凍ケーキ」

「突然のケーキ」

「いや本当に色々考えたとよ!?おつまみみたいなのがいいのかなとか。でもうちワイン屋だけん、せっかくならワインにちなんだもんがいいよねって思って考えて…」

そこでケーキよ。

「だからなぜ」

「ドライフルーツをワインで戻すシュトーレンのようなケーキなんてどうだ!?って思いつたけん!」

さあ、思いついたのはいいもののそこからは試行錯誤の日々。

コロナ禍で時間だけはあったものの本職はパティシエじゃないという現実。毎回、味がバラバラになったり気温や材料の温度などで味が全く変わるという世界を思い知った大野オーナー。

「そこでレシピはうちが考えて、制作は誰かに作ってもらったがいいなと思って。で、行きついたのが同じ玉名にある風工房Rさん」

風工房Rは、就労支援を行っている事業所。パティシエが指導者となり利用者さんと共に本格的なお菓子を作っている実績もあったので、安心してお任せできたのだとか。

ワインと食事のペアリングって重要なんだな

普段なかなかワインを飲む機会が少ないと、正直ワイン酒場って気後れしてしまいます。

しかしワイン酒場オーノでは、ワイン苦手な方でもノンアルでも楽しめるよう、お料理もしっかりとこだわっているんだそう。

確かに、ワイン単体で飲んでしまいそこから苦手意識を持たれる方も少なくないんですよね。何の料理をあわせるのかというのでワインって全然味変わってきますから、ワイン単体よりもどんな食べ物と合わせるのかが重要になってくるんだとか。

飲んで楽しい。食べて美味しいって幸せな気分になれればそれが一番です。

とても居心地のいいワイン酒場オーノに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ワイン酒場オーノ

住所

玉名市中1829-5 マルヨビル2F

SNS

Facebook

インスタ

電話番号 0968-74-2550

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal